めでたい「紅白」合鴨と真鯛のサラダに大皿の新年向けセット ロック・フィールド

20221202紅白サラダ

【神戸経済ニュース】ロック・フィールド(2910)が展開する総菜店「RF1」では1日から、新年向けの特別メニュー「紅と白で華やかに 合鴨と真鯛のお祝いサラダ」(写真左)の予約受付を始めた。「合鴨のロースト」を紅に、「真鯛のレモン&ケッパーマリネ」を白に見立てる豪華な構成で、新年にふさわしく食卓を華やかに盛り上げる。自宅で仕上げ、盛り付けるキットタイプの商品で、盛り付け用の大きな丸皿も付く。(写真は盛り付け例)

 2023年の新商品。ひと皿で縁起のよさを感じられるような紅白のサラダで、すばらしい1年のスタートのスタートを切れるように、と願いを込めた。紅のサラダは、いつも夫婦つがいで一緒にいる鴨にあやかって「夫婦円満」を願う。白のサラダは、ストレートに「めでたい」のタイで真鯛を採用した。豪華な食材を引き立てるのは、冬場においしくなるビーツやコカブ、青心大根だ。神奈川県・三浦半島の契約農園である「青木農園」で生産した。

 キットタイプとあって真鯛や合鴨と野菜は、鮮度を感じられる状態で手軽に盛り付けられる。紅白の見た目も楽しめるようにサラダを盛り付けるのにちょうどよい、平らで大きく、縁が高くない皿を家庭で持っているのは珍しいため、一緒に提供することにした。合鴨の「赤のごちそうサラダ」は、はちみつバルサミコドレッシング、真鯛の「白のごちそうサラダ」は金柑ドレッシングをそれぞれ合わせる。

 1パックで2〜4人前。たて17センチメートル、よこ31.5センチ、高さ10.5センチの箱で提供し、重さは皿を除き、箱込みで約1キログラム。皿は直径27センチで日本製。電子レンジや食洗機も使える。年内に店頭、電話、またはロック・フィールドのネット通販サイトで予約し、年明け1月2日または3日に店舗で受け取る。消費の期限は受け取り日の翌日だ。価格は税込み5500円。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告