神戸商工会議所、新会頭に神戸製鋼の川崎氏が就任 臨時議員総会を開催

20221107川崎新会頭

【神戸経済ニュース】神戸商工会議所は7日に開催した臨時議員総会で、任期を迎えた家次恒前会頭(シスメックス会長券社長)に代わり、神戸製鋼所(5406)の川崎博也特別顧問(写真)が会頭に就任する人事を承認した。川崎氏の会頭就任が正式に決まった。臨時議員総会の終了後に記者会見した川崎新会頭は、「各会頭がつむいでこられた140年以上の歴史を受け継ぎ、全力で職務に取り組む決意を新たにしている」と語った。

 臨時議員総会では、副会頭に尾山基アシックス会長、伊藤紀美子・田島社長、国井総一郎ノーリツ会長が留任し、吉井満隆バンドー化学会長、高田厚・神戸土地建物社長、浅野薫シスメックス専務が新たに就任する人事なども承認した。専務理事は神戸鋼から楠山泰司氏が就いた。

 川崎氏の記者会見での発言は、のちほど詳しく掲載します。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告