上組、丸和運輸機関と資本業務提携 株20億円ずつ持ち合い

【神戸経済ニュース】港湾運送大手の上組(9364)と小売向け物流受託の丸和運輸機関(9090)は、資本業務提携することで16日に基本合意したと発表した。2023年3月末までに、互いに20億円分の株式を持ち合う。16日終値でみると、上組は丸和運輸機関の株式1.0%程度、丸和運輸機関は上組の株式0.6%程度を、それぞれ取得する計算だ。

 互いに別業態の物流事業を手掛けることから補完的と判断。新たな市場の創出やサービスの高度化、海外での事業展開などに持続的に取り組む。今後は「業務提携推進室(仮称)」を設置し、中長期的な事業戦略や提携の内容などについてに協議を進める。

 今回の資本業務提携が両者の23年3月期業績に与える影響は軽微としている。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告