神戸を訪れ→周遊バスで→観光施設めぐるスタンプラリー JR西・神姫バスなど

20220913ポートループ

【神戸経済ニュース】JR西日本(9021)、神姫バス(9083)、神戸市、データ分析型コンサルのギックス(9219)の4者は、①JR線で神戸都心を訪れて②周遊バス「シティーループ」または「ポートループ」(写真=資料)に乗車して③観光施設を巡ると、抽選で10人に「詰め合わせギフト」が当たるスタンプラリーを始めた。シルバーウイークの連休などを含む秋の観光シーズンに入り、大阪や京都など神戸市外から神戸に誘客。神戸でも市街地の快適な移動を促す。10月23日まで。

 スタンプラリーへの参加はスマートフォン(スマホ)に加え、JR西日本が発行する交通系ICカード「ICOCA(イコカ)」が必要だ。スマホにはJR西日本が提供するMaaS(次世代移動サービス)アプリの「WESTER」を導入し、イコカのID番号を登録すると、スタンプ台紙がアプリ内に現れる。JR神戸〜三ノ宮駅で登録したイコカを使って下車するとスタンプを1つ獲得。周遊バスと観光施設でNFCタグにスマホをかざすことでもスタンプを獲得できる。

 JR、周遊バス、観光施設の3つのスタンプを集めてアンケートに答えると抽選に応募できる。対象の観光施設は主に「ポートループ」の沿線である8カ所。「神戸ハーバーランドumie」「THE KOBE CRUISE コンチェルト」「神戸みなと温泉 蓮」「eSPARKLe KOBE」「TOOTH TOOTH MART & FOOD HALL & NIGHT FES」「フェリシモチョコレートミュージアム」「神戸ポートオアシス」「神戸市立三宮図書館」だ。施設によってはスタンプの獲得までに物品等の購入が必要になる場合がある。

 当選発表はWESTERのプッシュ通知機能を通じて実施する。スタンプラリーの終了後すぐにWESTERをスマホから削除すると、当選通知が受け取れなくなる。このほか、スタンプラリーへの参加もWESTERを通じて呼びかけるという。NFCタグの読み取りには、機種によってはNFCタグリーダーの起動が必要になる場合があるとしている。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告