兵庫県、初のグリーンボンドを起債 10年・20年2本建て合計200億円

20210604MKTワッペン

【神戸経済ニュース】兵庫県は7日、機関投資家向けに発行する2本建ての公募地方債「兵庫県令和4年度第4回公募公債(グリーンボンド・10年)」「兵庫県第44回20年公募交際(グリーンボンド)」の発行条件を決めた。国際資本市場協会(ICMA)の「グリーンボンド原則2021」と、環境省「グリーンボンドガイドライン2022年版」への適合性について外部の評価を受けた、兵庫県としては初のグリーンボンド。適合性についての評価は日本格付研究所(JCR)が最上位の「Green1(F)」とした。主な発行条件は以下の通り。

◎兵庫県令和4年度第4回公募公債(グリーンボンド・10年)
・発行額:100億円
・表面利率:0.384%
・発行価格:100円
・応募者利回り:0.384%(単利)
・スプレッド(国債金利への上乗せ幅):10年物国債367回債の流通利回りプラス0.140%
・主幹事:みずほ証券(事務)、野村証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、大和証券
・発行日:2022年9月20日
・償還日:2032年9月17日
・利払日:毎年3月20日および9月20日(初回:2023年3月20日)

◎兵庫県第44回20年公募公債(グリーンボンド)
・発行額:100億円
・表面利率:0.966%
・発行価格:100円
・応募者利回り:0.966%(単利)
・スプレッド:20年物国債181回債の流通利回りプラス0.02%
・主幹事:みずほ証券(事務)、SMBC日興証券、岡三証券、BNPパリバ証券
・発行日:2022年9月20日
・償還日:2042年9月19日
・利払日:毎年3月20日および9月20日(初回:2023年3月20日)

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告