バンドー、伝動ベルトや搬送用ベルトなど10%値上げ 10月1日受注分から

【神戸経済ニュース】バンドー化学(5195)は23日、伝動ベルト(摩擦ベルト、歯付きベルト)、プーリなど金属製品、ゴム・ウレタン工業用品、搬送用樹脂ベルト、コンベヤベルトを10月1日受注分から10%以上値上げすると発表した。ナフサ・合成ゴムなど原材料の高騰した価格を販売価格に転嫁する。生産性の向上やコスト削減などに取り組んできたが、企業努力だけで吸収できないと判断した。

 伝動ベルトの値上げは20年5月以来2年5カ月ぶり。搬送用樹脂ベルトは22年1月に10年ぶりの値上げを実施した。コンベヤベルトなどは22年4月に値上げした。だが前回の値上げ以降も原材料価格などの上昇が続いたことで、再値上げに踏み切る。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告