アシックスが反発、連日で年初来高値 日テレHDと共同で「ランネット」買収

20191231神戸株ワッペン

終値 2734円 +111円(+4.23%)

【神戸経済ニュース】19日の東京株式市場ではスポーツ用品大手のアシックス(7936)が続伸した。後場終盤には前日比118円高の2741円まで買い進まれ、連日で年初来高値を更新した。収益の上振れ期待が大き銘柄の一角として、同社株を買う流れが続いた。さらに18日大引け後に、日テレHD(9404)と共同で、マラソン大会の申し込みやランニングに関する情報を配信するサイト「RUNNET」(ランネット、東京都渋谷区)を運営するアールビーズを買収したと発表したのも材料視されたとの見方があった。

 アールビーズは1976年に雑誌「ランナーズ」を創刊し、各地でマラソン大会の運営を受託。東京マラソン、大阪マラソン、神戸マラソンなどの運営も受託する。さらにマラソン大会への参加を希望する際はRUNNETに会員登録することもあり、国内に350万人の会員を持つ。日テレHDの主力事業であるテレビ放送を通じて、RUNNETの存在感が一段と高まるといった期待できる。買収額は明らかにしていないが、アシックスの事業と相乗効果は大きいと、市場では総じて前向きな受け止め方が多いようだ。

 日テレHD(9404)は反発。終値は前日比3円高(+0.25%)の1208円だった。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告