シスメックスが続伸、値上がり率14位 野村証券が目標株価を引き上げ

20191231神戸株ワッペン

終値 9152円 +420円(+4.81%)

【神戸経済ニュース】15日の東京株式市場では医療用検査機器のシスメックス(6869)が続伸。一時は前日比450円高の9182円まで上昇した。終値でも東証プライムの値上がり率ランキングで14位に並んだ。野村証券が14日付のリポートで、シスメックス株の目標株価を1万4000円と、従来の1万3500円から引き上げたのが買い手掛かりになったという。

 リポートでは最近の円安進行を反映し、業績予想の前提になる為替レートに変更。これによって海外売上高が約8割であるシスメックスは今期の業績が上振れするとの見通しを予想に反映した。これに伴い、目標株価も引き上げたという。現在の水準からの上昇余地が広がった形だ。投資判断は投資判断は3段階で最上位の「バイ(買い)」を据え置いた。

▽株式関連コンテンツ
神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告