石光商事、6月の連結売上高35.0%増 海外含む3部門とも販売増加

神戸経済ニュース】食品商社である石光商事(2750)が15日に発表した6月の月次動向によると、連結売上高(速報値)は、前年同月比35.0%増の47億5600万円だった。新型コロナウイルスの感染防止対策として飲食店の営業時間短縮などがなくなり、再び外食の需要が増加。海外での感染も縮小に向かうとの期待もあり、輸出も増えたとみられる。

 石光商事単独で同月の売上高は前年同月比33.8%増の41億2000万円だった。このうち事業部門別では、コーヒー・飲料部門が38.4%増の15億2200万円、食品27.4%増の21億2100万円、国内の食品を海外輸出する海外事業部門は51.6%増の4億7600万円になった。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告