六甲ライナー、始発から通常運転を再開 3万4300人に影響

【神戸経済ニュース】神戸新交通は6日朝、前日は大幅に減便して運転した六甲アイランド線(六甲ライナー)が始発から通常運転を再開したと発表した。線路上に立ち往生していた事故車両を前日夜に取り除き、全線で復旧作業が完了した。5日は住吉駅〜アイランドセンター間で大幅に減便して運転していた。

 事故は4日夜に発生し、なお原因は調査中としている。神戸新交通は4日に約600人、5日は約3万3700人に影響したとしている。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告