アシックス、アプリ通じフィットネス有料プログラム スマホ越しトレーナーが指導

20220623オンラインフィットネス

【神戸経済ニュース】スポーツ用品大手のアシックス(7936)は22日、スマートフォン(スマホ)の専用アプリ「ASICS WELLNESS CONSULTANT(アシックス・ウェルネスコンサルタント)」を通じて、トレーナーと双方向の通信で指導を受けながらフィットネスができる有料会員サービス「オンラインフィットネスプログラム」を開始したと発表した。自宅やオフィスなどの好きな場所で、目的や強度に応じた11種類のプログラムを受けることができる。税込み月額1650円。

 オンラインフィットネスプログラムは週に6日開催し、主に朝の部と昼の部がある。アプリ上で簡単にプログラムの選択や予約(画面例左・中=アシックス提供)ができるほか、受けたトレーニングをカレンダー形式で登録(画面例右=同)できるなど、運動の習慣化につながる機能を充実させた。筋力トレーニング・ストレッチ・動きのドリルで合計55種類の動画が見られるほか、トレーニング数を全国のユーザーとランキング形式で競う機能なども使えるようになる。

 アシックスウェルネスコンサルタントは、企業向けの健康経営支援サービス「ASICS HEALTH CARE CHECK(アシックス・ヘルスケアチェック)」と連動したアプリとして開発。同サービスの一環で、個別に提供する健康増進プランに従った運動を促したり、管理したりするのに使う。ただ誰でもダウンロードすることができ、ヘルスケアチェックを受けていない個人でも、サービスの一部を利用できる状態になっていた。今後はヘルスケアチェックだけでなく、オンラインフィットネスプログラムの入口としても利用できるよう機能が高まった形だ。

 オンラインフィットネスプログラムでは当面、日本国内でのユーザー獲得をめざす。会員数の目標などは明らかにしていない。アシックスは5月に、低炭素環境を設定できるトレーニング施設「アシックス・スポーツ・コンプレックス」の2店舗目を大阪府吹田市に開業した。今後も引き続き、個人向けトレーニングのサービスを強化する考えだ。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告