神戸マラソン、ランナー応募者2万人超し抽選に 6月30日まで受け付け

【神戸経済ニュース】神戸マラソン実行委員会(事務局・兵庫県教育委員会事務局スポーツ振興課など)は17日、11月20日に予定している「第10回神戸マラソン」のランナーへの応募が定員の2万人を超えたと発表した。17日午前8時現在で応募者数は2万108人になり、神戸マラソンのランナーは抽選で決めることになった。

 神戸マラソンのランナー募集は10日に開始。締め切りは30に午後5時としている。抽選結果の発表を8月3日を予定する。神戸マラソンは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2020年、21年と2年連続で中止。感染拡大が一服したことで、3年ぶりに開催する計画で準備を進めている。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告