兵庫県、飲食店での人数・時間制限の撤廃を発表 認証店で6月1日から

【神戸経済ニュース】兵庫県は30日、同日に開いた新型コロナウイルス対策本部員会議で、飲食店を利用する際に1テーブルあたり4人までとする人数制限や、短時間(2時間程度以内)に制限する要請を撤廃することを決めたと発表した。感染対策を実施している「認証店」を対象に6月1日から。本部員会議の終了後に、斎藤元彦知事が記者会見して発表した。

 非認証店についても人数・時間制限の要請を取り下げるが、酒類を提供する場合はアクリル板の設置または座席間隔1メートル以上を確保、手指消毒の徹底、食事中以外のマスク着用の推奨、換気の徹底という「要件」を満たすことをを引き続き要請することとした。斎藤知事は「非認証店に求めた要件は、認証店並みに感染対策するということなので、認証店への移行を引き続き推奨したい」と話した。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告