カルナバイオ、米国で血液がん治療薬の臨床試験 FDAが承認

【神戸経済ニュース】カルナバイオサイエンス(4572)は30日、新たな血液がん治療薬として開発を進めている薬剤「AS-1763」について、臨床試験(治験)の開始を承認するとの文書を米食品医薬品局(FDA)から受け取ったと発表した。同薬剤の治験は、すでに安全性などを見極める第1相のオランダでの第1相試験を実施している。米国では、この結果をもとにした第1b相の臨床試験を実施する予定だ。

 オランダでの第1相では各被験者に1回ずつ異なる投与して、安全性や有効性、副作用などについて調べた。この結果に基づいて、米国で予定する第1b相では治療歴がある患者に対して、複数回投与することで安全性や有効性、副作用などについて調べ、第2相での推奨容量について決める。米国での被験者への最初の投与は7月以降になる見通しだ。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告