ベイシャトル体験乗船、空港内バスツアーなど 神戸空港16周年で6月11・12日

20190505神戸空港

【神戸経済ニュース】神戸空港(写真=資料)の運営会社である関西エアポート神戸は18日、神戸空港が開港16周年を迎えたことを記念した「神戸空港開港16周年記念イベント」を6月11・12日に開催すると発表した。神戸空港が開港したのは2006年の2月16日だが、新型コロナウイルスの感染拡大状況を勘案して行事の時期を2月から変更した。普段は立ち入れない滑走路も見学できる毎年人気の「空港場内バスツアー」を開催するほか、関西エアの運営が始まって以降で初めて「神戸-関空ベイシャトル」体験乗船会も開催する。

 神戸空港への就航各社は「神戸ハーバーランドumie」(神戸市中央区)で開催する。スカイマークが「運航管理者によるお仕事紹介」、ANAが「飛行機誘導体験」など、フジドリームエアラインズが「遠くまで飛ばそう!FDAオリジナル紙飛行機づくり教室」を開催する。このほか神戸からの就航地などが観光PRブースを出展。北海道、青森県、岩手県、宮城県、茨城・栃木県、長野県、高知県、長崎県、鹿児島県、沖縄県、淡路島観光協会、神姫バスの12ブースが出展を予定している。各地の名産品に加えて、航空各社のグッズ販売なども予定する。

 航空各社の行事など各種ワークショップは参加無料で、当日会場で申し込みを受け付ける。定員になり次第終了だ。一方で「空港場内バスツアー」は専用ホームページから、神戸-関空ベイシャトル」体験乗船会はベイシャトルホームページから、それぞれ事前の申し込みが必要だ。

▽行事名:神戸空港開港16周年イベント
▽主催者:関西エアポート神戸株式会社
▽共催 :神戸空港利用推進協議会
▽日時 :2022年6月11日 10:00〜17:00
     2022年6月12日 10:00〜16:00
▽場所:神戸ハーバーランドumie
    神戸空港(空港場内バスツアー)
▽入場料:無料


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告