神戸での世界パラ陸上、新日程24年5月17〜25日に 組織委

【神戸経済ニュース】神戸市で開催を予定する世界パラ陸上競技選手権大会(世界パラ陸上)の組織委員会は10日、2024年への延期を申し入れていた大会の日程が同年の5月17~25日に決まったと発表した。大会名も「神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会」と改める。

 組織委は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、従来は22年8月に予定した大会日程を、24年春に延期するよう大会の主催団体である国際パラリンピック委員会(IPC)に申し入れていた。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告