神戸まつり代替行事、ステージに約100団体など メリケンパークで14・15日

【神戸経済ニュース】神戸市民祭協会(事務局・神戸市文化スポーツ局文化交流課)は14、15日に神戸市中央区のメリケンパークで開催する神戸まつりの代替行事「KOBE元気まつり2022」の概要を発表した。メリケンパーク内に2カ所開設するステージには、3年連続で延期になった「第50回神戸まつり」のパレードに出場する予定だった団体など約100団体が登場し、パフォーマンスを披露。地元の農産物や神戸ワインなどの販売も予定する。ただ新型コロナウイルスの感染対策のため、飲食コーナーは設けない。

 メリケンパークの会場では14・15日ともに午前10時〜午後5時に開催。ステージイベントは「グリーンステージ」「ブルーステージ」の2カ所を開設。メーンになるグリーンステージでは、14日に和太鼓、南京玉すだれ、神戸広陵学園高校のマーチングバンド部、神戸ユースジャズオーケストラなどが登場。15日には神戸鹿の子幼稚園のバトンチームや琉球国祭り太鼓などが演技を披露。午後4時半からのワタナベフラワーのライブで締めくくる。

◎主なイベント
▽ステージエリア
 「グリーンステージ」「ブルーステージ」の2カ所を開設。約100団体によるパフォーマンス。

▽ストリートライブエリア
 2つのストリートライブ運営団体の参加ミュージシャンがパフォーマンス。
 (14日)Art Wharf KOBEの公認ミュージシャン、K-106、Rodrigo Mabel × 木村和人、LEE-BENなど
 (15日)Bush in KOBEの公認ミュージシャン、Peco、STAYG、Cheezeなど

▽フィッシュダンス音楽練習場(14日のみ)
 神戸市立須磨翔風高校和太鼓部「大地」、流通科学大学和太鼓部、甲南大学和太鼓同好会「甲」など和太鼓演奏

▽スポーツ体験エリア
 (14日)神戸ファストジャイロ(女子ラグビー)「ウォーキングラグビー」
     アルコ神戸(女子フットサル)「キックターゲット」
 (15日)ヴィッセル神戸(サッカーJ1)「キックターゲットチャレンジ」
     コベルコ神戸スティーラーズ(ラグビーリーグワン1部)「ラグビー体験」

▽ブース出展エリア
 地場産品などの販売や観光関連などのブース出展(飲食コーナーはなし)
 ・神戸市交通局、北神みそ、神戸農政公社、神戸観光局、神戸市文化スポーツ局国際スポーツ室、小豆島町、大分県、大分市、宮崎県、宮崎市、神戸市内の青果店による共同出展、神戸市文化財課、神戸市漁業協同組合、サンテレビジョン、神戸トヨペット、ナナ・ファーム須磨など

▽サンバステージ in ノエビアスタジアム(14日)
 ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で14日に開催する「ヴィッセル神戸ーサガン鳥栖」の試合前イベントとして、スタジアム場外芝生広場の仮設ステージに神戸まつりのサンバチームが出演する。試合前イベントは午前11時から、サンバ出演は正午〜午後2時ごろ。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告