兵庫県、新型コロナ「県独自措置」を継続 飲食4人以内など・対策本部会議

【神戸経済ニュース】兵庫県は25日に開いた新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、前回「まん延防止等重点措置」が解除された3月22日から実施している感染対策「県独自措置」を継続することを決めた。飲食店については営業時間短縮や酒類提供停止の要請はせず、協力金の給付もしない。一方で1つのテーブルは4人以内で囲み、2時間程度をめどとした短時間での飲食をするよう引き続き求める。

 対策本部会議の終了後に、斎藤元彦知事が記者会見して発表した。

▽関連記事
斎藤兵庫知事「大型連休を迎えて注意してほしいとメッセージ」新型コロナ対策本部 (2022/04/25)
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告