斎藤兵庫知事「大型連休を迎えて注意してほしいとメッセージ」新型コロナ対策本部

20220425斎藤知事対策本部

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事(写真)は25日に開いた新型コロナウイルス感染症対策本部会議の冒頭であいさつし、感染リスクの高い行動をしないよう「これからゴールデンウイーク(大型連休)を迎えるにあたり、県民のみなさんに対していまいちど注意していただきたいというのをメッセージとして打ち出させていただく」と述べ、今回の対策本部会議を開く意義を強調した。

 加えて斎藤知事は、「第6波の際にさまざまな対応を実施したが、対応の中で評価さまざまにいただいた」と指摘。そのうえで「高齢者施設への対応と、若い世代へのワクチン接種をどう活性化するか」といった課題に、感染拡大の「第7波」が訪れる前にどのように備えるかも協議したいと話していた。

 対策本部会議は知事のあいさつ以外は公開せず、会議の結果は斎藤氏が会議終了後に記者会見して発表する予定だ。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告