宿泊割引「ひょうごを旅しよう」の利用期間を延長 5月31日まで

20220421斎藤知事

【神戸経済ニュース】兵庫県は20日、住民向けの宿泊割引「ひょうごを旅しようキャンペーン+(プラス) 」の利用期間を延長すると発表した。従来は5月8日まで(5月9日チェックアウト分まで)だったのを、5月31日まで(6月1日チェックアウト分まで)にする。そのうえで4月29日〜5月8日の宿泊分は対象外にする。観光庁が20日に発表した宿泊割引の取り扱いに関する指針に従った。

 大型連休中である4月29日〜5月8日の期間が対象外になったことについて、兵庫県の斎藤元彦知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は20日の定例記者会見で「大型連休中はかなり(予約が)埋まっているという状況で、キャンペーンがなくても盛況と聞いており、ホテルや旅館には納得してもらえるのではないか」と話した。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告