MORESCO、社外取締役に冨士ひろ子・元大丸神戸店長

【神戸経済ニュース】特殊潤滑油など化学品を製造販売するMORESCO(5018)は12日、社外取締役に2017〜19年に大丸神戸店(神戸市中央区)で店長を務めた冨士ひろ子氏(61)が就く人事を発表した。5月27日に開催する定時株主総会で正式に決める。現在の社外取締役であるリ・ジュ・ジュディ・リン氏が退任するのに伴い、交代で就任する形になる。

 冨士 ひろ子氏(ふじ・ひろこ) 1981年に松蔭女子短期大学卒、大丸(現・大丸松坂屋百貨店)入社。2011年5月に執行役員、17年1月に執行役員大丸神戸店長、20年1月に同札幌店長。21年6月にアド・ダイセン(大阪市西区)入社、アド・テレサポート本部ゼネラルマネージャー。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告