六甲バター、スケボー白井選手・西矢選手とスポンサー契約 ベビーチーズ50年

20220412六甲バタ

【神戸経済ニュース】チーズ大手の六甲バター(2266)は11日、東京五輪に出場したスケートボードの白井空良選手、初代金メダリストになった西矢椛選手とスポンサー契約を結んだと発表した。両選手はQBBベビーチーズの「ブランドアンバサダー」を務める。QBBベビーチーズは2022年で発売から50年を迎えるが、ブランドの象徴としてブランドアンバサダーを置くのは初めて。

 ベビーチーズは小型で個包装のプロセスチーズ。4個セットで販売している。国内シェアで6割超を占める六甲バターの主力製品の1つだ。両選手をブランドアンバサダーに起用することで、好きなことに挑戦する生き方を応援する同社の姿勢を示す。加えて同社の製品を普段から食べている、というエピソードから、初のブランドアンバサダーに両選手を選んだという。

 11日には両選手が神戸市中央区の六甲バター本社を訪れ、同社の塚本浩康社長が出迎えた(写真=六甲バター提供)。六甲バターはベビーチーズ50周年を機に、ブランドアンバサダーの起用のほか、50周年の限定商品や、スケートボード大会への協賛、全国のスケートボーダーを応援する企画などを展開する計画という。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告