宮崎カーフェリー、「たかちほ」神戸初入港で16日に式典 宮崎ら副知事ら到着

2022/04/15 18:00  第2段落の式典開始時刻を「午前7時45分」から「午前10時半ごろ」に改めました

20220408みやざきエキスプレス

【神戸経済ニュース】宮崎カーフェリーは、15日夜に宮崎港(宮崎市)を出発して営業運航を開始する新造船「たかちほ」の神戸港入港式典を、16日朝に開催すると8日発表した。宮崎発の初便で到着する乗船客をサンバで迎える。宮崎カーフェリーの郡司行敏社長と宮崎県の日隈俊郎副知事が到着。神戸市の油井洋明副市長が出迎える。

 式典の開催は午前10時半ごろからを予定するが、海況によって時刻は前後する場合があるという。場所は新港第3突堤(神戸市中央区)の神戸三宮フェリーターミナル2階。式典参加者の駐車場は特に用意しておらず、公共交通機関などでの来場を呼びかけている。(写真は神戸港で停泊中の現行船「みやざきエキスプレス」)

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告