日経平均続落、終値は2万6888円 前日比461円安・3週間ぶり節目割れ

20210604MKTワッペン

【神戸経済ニュース】7日の東京株式市場で日経平均株価は続落した。終値は前日比461円73銭安(-1.69%)の2万6888円57銭になった。3月18日以来およそ3週間ぶりに2万7000円の節目を割り込んだ。東証株価指数(TOPIX)は3日続落。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告