兵庫県に駐日ウクライナ大使が訪問 斎藤知事と藤本議長が8日に応対

20220406県公館

【神戸経済ニュース】兵庫県は6日、セルギー・コルスンスキー駐日ウクライナ大使が8日に兵庫県を訪問すると発表した。ウクライナ避難民への支援などについて、謝辞を述べることなどが目的という。ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まってから、駐日ウクライナ大使が自治体の首長を訪問するのは今回が初めてとみられる。兵庫県の斎藤元彦知事が6日の記者会見で示した。8日は斎藤元彦知事と、県議会の藤本百男議長が応対する予定だ。

 兵庫県は3月10日から、ふるさと納税サイトを通じて「ウクライナ緊急支援プロジェクト」として、兵庫県に入った避難民の生活支援などに充てる資金を募集。自治体の間では比較的に早期に募集を始めたこともあり、4日現在で3500万円と多額の寄付が集まった。北海道や東京都など兵庫県外からの寄付もあった。ウクライナへの募金が全国に広がるきっかけの1つになった面もあるという。(写真はウクライナ国旗の色である青と黄にライトアップした兵庫県公館)

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告