神戸コレクション春夏、1万本の花で神戸を彩る プロカメラマンが来場者撮影も

20220324神戸コレクション

【神戸経済ニュース】MBSテレビ(大阪市北区)は26・27日に、神戸の街を舞台にしたファッションイベント「神戸コレクション2022 SPRING/SUMMER」を開催する。「三宮センター街」(神戸市中央区)に開設するメーンのランウェイと、「北野」「さんきたアモーレ広場」「旧居留地」「南京町」「メリケンパーク」の5つのエリアが主な会場だ。5つのエリアでは合計1万本、総額1000万円の花を使ったアート「フラワーギャラリー」を飾る。「Bloom the City(街を咲かせる)」をテーマに神戸の街を花で彩り、華やかに咲かせる。(画像は神戸コレクション制作委員会提供)

 フラワーギャラリーでは、最新のトレンドを取り入れたファッションモデルたちの写真撮影を予定する。モデルたちの着こなしと自然な動きを生で見ることができる。さらに来場者自身がモデルになり、プロのカメラマンが撮影する催しも計画している。イベント終了後はフラワーギャラリーに使った花を来場者に配布。誰の目にも触れられないまま花が捨てられるフラワーロスについて問題提起することを通じて、SDGs(国連の持続的な開発目標)に対する関心を高めるきっかけにもしたい考えだ。

 ランウェイに登場するモデルは神戸出身の貴島明日香、Nikiらが両日を予定。26日にはタレントの山之内すず、格闘家の三浦孝太なども出演する。このほか26日は元AKB48の渡辺美優紀も登場する予定だ。ステージ・ランウェイ周辺には観覧エリアを設ける。ランウェイ付近にはヘアアレンジが体験できるブースや、試供品を配布するブースなどが出展する。この場だけの商品の配布もあるという。観覧は無料。新型コロナウイルス感染対策もあって、会場の混雑・混乱を避けるための誘導などを予定している。

 次世代のファッションプロデューサーを発掘するプロジェクトについては、26日に詳細を発表する。ほう製のヴァレイ(奈良県上牧町)、SHOWROOM(東京都渋谷区)が神戸コレクションと連携。今回の神戸コレクションをきっかけに、募集を開始する予定だ。プロでもアマでも応募可能とし、オーディション(審査)は配信アプリ「SHOWROOM」を通じて公開する。今秋に開催する20周年記念の神戸コレクションでは、今回のオーディションの受賞者が作った服を実際に披露する計画だ。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告