アジュバン、カラー剤など販売の子会社設立 美容師向け業務用製品

【神戸経済ニュース】ヘアケア・スキンケア製品を企画販売するアジュバンホールディングス(4929)は23日、業務用のヘアカラー剤など美容師向けの製品を販売する子会社を設立すると発表した。設立は4月、新会社名は「シアー・プロフェッショナル」を予定する。持ち株会社のアジュバンホールディングスが全額出資する。

 アジュバンの主力製品であるヘアケア製品やスキンケア製品は、いずれも美容院などに卸売りするが、美容院の利用者など消費者が持ち帰って使用する家庭用の製品だ。だが業務用製品は美容師の使い勝手に着目して販売する必要があるなど、異なる手法で販売する必要があるため、別会社で展開するのが効率的と判断した。

 業務用製品の開発は従来通り、中核子会社であるヘアケア・スキンケア製品を開発するアジュバンコスメジャパンの研究開発部門と、製造委託先で連携して進める方針という。子会社設立による連結業績への影響は、現時点では軽微としている。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告