アジュバン、投資有価証券の売却で繰延税金資産2200万円 売却益23年3月期に

【神戸経済ニュース】ヘアケア・スキンケア製品を企画販売するアジュバンホールディングス(4929)は23日、保有している投資有価証券の売却を決めたことに伴い、2022年3月期(20日締め)に計上する繰延税金資産2200万円が発生したと発表した。法人税等調整額として計上する。売却する株式は非上場の1銘柄で、銘柄名は明らかにしていない。

 すでに開示している前期(22年3月期)の連結業績予想に、今回の繰延税金資産は織り込んでない。現在、他の要素もあわせて前期の業績を精査中としている。株式売却益を特別利益として計上するのは23年3月期を見込む。4月22日に前期決算の発表を予定しており、あわせて開示する今期の業績予想には株式売却益を織り込む予定としている。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告