神戸のファーマーズマーケット、3月は新長田・鉄人広場で開催 5日と12日

20190928鉄人式典

【神戸経済ニュース】2015年の社会実験から8年目を迎えた土曜の朝市「ファーマーズマーケット」は3月、新長田地区(神戸市長田区)の若松公園・鉄人広場で開催する。ファーマーズマーケットを鉄人広場で開催するのは初めてだ。両日とも午前9時半〜午後1時を予定。農産物15店舗前後、物販5店舗程度、飲食5店舗程度で合計25店舗程度の出店を予定する。(写真は2019年9月の鉄人完成10周年を祝うイベント)

 通常の開催地である東遊園地(神戸市中央区)が再整備工事に入ったため、昨年6月から三宮周辺や、須磨海岸などで場所を移して展開している。今回は三宮を離れ、初めての場所で開催し、新たな出会いを探る。今回は地元の六間道商店街から「r3(アールサン)」が出店。とうふの原商店と連携し、須磨の生ノリが入った「みそ汁」の販売などを予定している。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告