ロック・フィールド、1月の既存店売上高9.1%増 4カ月連続でプラス

【神戸経済ニュース】ロック・フィールド(2910)が発表した1月の月次動向は、既存店売上高が前年同月比9.1%増だった。4カ月連続で前年同月を上回った。中旬すぎまでは新型コロナウイルスの感染動向が落ち着いて推移したため、外出自粛の影響なども後退し、前年同月に比べて店舗の来店客数が増えたもよう。

 ブランド別では、売上高の6割超を占める主力ブランド「RF1」が前年同月比8.4%増と伸びが大きかった。このほか「グリーン・グルメ」が9.1%増、「神戸コロッケ」が9.2%増と好調だった。「融合」が14.1%増、「いとはん」が16.5%増と目立って伸びた。「ベジテリア」も2.5%増と2カ月連続でプラスになった。

 同月の全店売上高は前年同月比8.1%増になった。5カ月連続で前年同月比プラスを記録した。主力ブランドの「RF1」は8.0%増だった。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告