「神戸餃子オレギョ」の冷凍自販機が神戸市内に初登場 3月にJR神戸駅

20220209オレギョ

【神戸経済ニュース】「神戸餃子(ぎょうざ)オレギョ」を展開するカーサ(神戸市中央区)とJR西日本(9021)傘下のジェイアール西日本デイリーサービスネットは、3月1日に神戸餃子オレギョが製造した冷凍餃子の自販機をJR神戸駅に設置すると発表した。神戸駅「ビエラ神戸口」の改札外で、神戸市営地下鉄海岸線への階段付近。屋外のため24時間利用できる。神戸餃子オレギョの冷凍餃子を販売する自販機を、神戸市内に設置するのは初めて。(写真は「神戸餃子オレギョ」のぎょうざ=カーサ提供)

 神戸餃子オレギョとしての第1号の自販機は昨年9月にJR尼崎駅構内に設置。今年2月にはJR福島駅(大阪市福島区)にも設置した。いずれも買い物帰りや仕事帰りなどに、駅で便利に人気店の餃子を買い求め、自宅で楽しめるとあって好評という。家庭のフライパンで簡単に調理でき、焼き立てを食べられる。通勤や通学で多くの人が利用する神戸駅に自販機を設置することで、食卓に「プラス一品」がほしい、食べたい分だけ時間を選ばず購入したい、などの需要に応える。

 JR神戸駅では「焼餃子24個」「しそ餃子24個」「生姜(しょうが)餃子24個」(いずれも税込み1000円)を中心に販売。小ぶりで女性も食べやすく、神戸ならではの「味噌だれ」で食べる餃子だ。季節の商品や、大学と共同開発した商品なども随時投入する。営業開始時点では現金での購入のみ取り扱う予定だが、交通系ICカードやWAONの電子マネー、QRコード決済などにも順次対応する計画だ。4月にはトアウエスト店(神戸市中央区)前に、4台目の自販機設置も予定している。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告