兵庫県、午後2時から新型コロナ対策本部員会議 国に「まん延防止」要請へ

【神戸経済ニュース】兵庫県は21日午後2時から「新型コロナウイルス感染症対策本部関係本部員会議」を開く。対策本部の本部長である斎藤元彦知事らが出席し、国にまん延防止等重点措置の適用を要請することを、兵庫県として正式決定する。会議終了後には斎藤知事が記者会見して、改めて会議の結果などについて説明する予定だ。

 兵庫県の斎藤知事は20日に、大阪府、京都府とそろって国にまん延防止等重点措置の適用を要請する方針を表明していた。これを受けて神戸市も午後4時に、新型コロナ対策本部員会議を開き、同市としての今後の対応などを協議する。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告