関西3空港懇談会、13日午後4時に開催 久元神戸市長ら出席

【神戸経済ニュース】関西国際空港、大阪国際(伊丹)空港、神戸空港の役割分担などを自治体や財界で話し合う「関西3空港懇談会」で幹事を務める関西経済連合会は11日、同懇談会を13日午後4時から大阪市内のホテルで開催すると発表した。関係府県市の首長や、3空港の運営会社である関西エアポートの山谷佳之社長らが出席する。

 神戸市からは久元喜造市長が出席を予定する。2025年に大阪市で開く国際博覧会(大阪・関西万博)まで約3年に迫る中で、訪日客の受け入れ態勢などについて話し合うとみられる。神戸空港に国際線を就航させるかなども話題になる可能性がある。懇談会の終了後には関経連の松本正義会長(住友電工会長)と関西エアの山谷社長が記者会見する予定だ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告