神栄、メディパルへの第三者割当増資で払込完了 約1億7000万円を調達

【神戸経済ニュース】商社の神栄(3004)は6日、医薬品卸最大手であるメディパルホールディングス(7459)に対する第三者割当増資について、予定通り払い込みが完了したと発表した。神栄は新たに普通株式20万8500株を新たに発行し、約1億7000万円を調達。メディパルは1株あたり819円で取得し、神栄の発行済み株式を5.14%保有する第3位の株主になった。

 神栄とメディパルは2021年12月21日に資本業務提携を結んだと発表。温度管理の適正化が求められる医薬品の流通高度化に加え、冷凍食品の販売などで協力する方針を明らかにしていた。神栄が今回調達した資金は、新たなセンサーや試験機、新サービスなどの研究開発に投入する。


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告