《イベント》平磯海づり公園「正月用活魚直売会」30・31日 今年で42回目

【神戸経済ニュース】
▽イベント名:「正月用活魚直売会」
▽概要:マダイ、ヒラメをその場でしめて販売する。カンパチ、ブリのフィレ(半身)も販売。海づり公園の年末恒例行事で、1980年(昭和55年)より毎年実施している。今年で42回目だ。
・マダイ(1.2kg前後)     2500円/尾
・ヒラメ大(1.0kg前後)    4500円/尾
・ブリ(フィレ、1.7kg前後)  5000円/半身
・カンパチ(フィレ、1.2kg前後)5000円/半身
・サザエ            350〜500円/個

▽日時:2021年12月30日・31日 午前9時から午後4時まで(魚の種類や商品によっては売り切れる場合がある)
▽場所:神戸市立平磯海づり公園 イベント広場

▽入場料:正月用活魚直売会のみの利用は入園料・駐車料無料(釣りをしないことを料金所で伝える)
▽事前の申し込み:不要

▽問い合わせ:神戸市平磯海づり公園 電話 078-753-3973
▽関連ホームページ:https://kobeumiduri.jp/event/【12-30・31】正月用活魚直売会


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告