兵庫県が無料PCR検査、新型コロナ感染に不安の無症状者に 29日から当面

【神戸経済ニュース】兵庫県は28日、新型コロナウイルスの感染について不安に感じる無症状者に対しても無料でPCR検査を受けられるようにすると発表した。ワクチンを接種済みの場合でも、兵庫県の住民なら誰でも検査を受けることができる。期間は29日から1カ月程度を予定する。無料で検査できる検査所を専用ホームページかコールセンター「兵庫県PCR検査等無料化事業事務局」で確認し、検査所で各自検査を申し込む。

 無料で検査できる機関を案内するコールセンターは、土日祝を除く午前9時〜午後5時に電話を受ける。年末年始は元日以外に受け付け(電話番号 078-845-9011 )。

 兵庫県は変位株「オミクロン型」について科学的知見が得られるまでの対応として、県内または隣接府県で市中感染が確認された場合に、知事の判断で検査を無料にすること決めていた。今回は近隣府県である大阪府、京都府でオミクロン型の市中感染がみつかったため。

 28日現在では兵庫県内86カ所で無料のPCR検査を受けることができる。1日に約2400人の検査を実施できる。近いうちに、県内350カ所で検査を受け付け、1日に1万人程度の検査を実施できる体制を構築したい考えという。

 兵庫県の斎藤元彦知事は「変位株であっても基本的な感染対策が重要であることに変わりはありません」「改めて少人数・短時間での会食やマスクの着用、手指消毒、換気などの徹底をお願いします」とコメントを発表した。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告