神戸経済同友会の提言「SDGsを活かした地域創生」の提言項目

【神戸経済ニュース】神戸経済同友会が24日、提言「SDGsを活かした地域創生〜官民一体で希望にあふれた世界に輝く兵庫・神戸を目指す〜」を発表した。提言は推進体制を構築する「県・市横断の推進体制の構築」と、実際にSDGsを活用する「SDGs戦略的活用による地域創生」の2部構成で16項目にわたる。県内の各社や自治体による環境や社会に関わる取り組みを明示し、経済活動が社会を豊かにしている様子を浮き彫りにするのがねらい。提言で掲げた項目は以下の通り。

◎「SDGsを活かした地域創生」
〜官民一体で希望にあふれた世界に輝く兵庫・神戸を目指す〜

Ⅰ 県・市横断の推進体制の構築
1 県・市横断の推進体制の構築
 (1)県・市と同友会の定期連絡会を立ち上げ、SDGsのみならず、地域課題について自由闊達に意見交換できる体制の構築
 (2)同友会の中にSDGs推進委員会(仮称)を設置、県や市と推進体制について協議
 (3)県・市横断の推進協議会の設置
  ① 官民連携SDGs推進機構「ひょうごSDGsセンター(仮称)」開設
  ② 「ひょうごSDGs推進企業認証制度(仮称)」の創設
  ③ SDGs金融フレームワーク(金融機関+県・市)の組織・実践
  ④ カーボンニュートラルへの取り組み(達成のためのロードマップ、ストーリーづくり)
  ⑤ 大阪・関西万博への参画(兵庫・神戸のSDGsへの取り組みを展示)とベイエリア開発

Ⅱ SDGs戦略的活用による地域創生
1 ウイズコロナ下の経済復興に向けた取り組み
 (1)感染に強いまちづくりのための医療・検疫体制の構築
 (2)社会経済活動回復に向けた取り組みの推進
 (3)科学的なデータ検証と県民・市民への情報提供の強化
 (4)コロナにより苦しむ人たちへの心のケア、企業への支援
 (5)行政のDX推進(各種手続きの電子化等)やスマートシティへの構想との連携
 (6)インバウンドや関西万博を視野に入れた観光業の復興への取り組み
2 企業づくり・人づくり・まちづくり
 (1)地元企業育成の強化
  ① 連携活性化による地元企業の成長
  ② 地域での交流を通じた人材育成
  ③ 行政主導事業への地元企業利用の促進
 (2)DXの推進
  ① 人材の育成支援
  ② スマートかつ強靭な地域社会の実現
 (3)関係人口増加策の促進
 (4)資源循環型社会の深化
  ① プロギング(ごみ拾いとジョギングを合わせたSDGsスポーツ)による一般市民へのSDGs啓発および資源循環型社会の意識醸成
  ② 兵庫・神戸を既存の資源を循環的に利用し続ける経済モデル(サーキュラーエコノミー)の先進地域への取り組み推進
3 ジェンダー平等の実現
 (1)男性の育児参画の推進
  ① 首長のイクボス宣言
  ② 幼少期からのジェンダーバイアス解消の教育
 (2)若手女性の人口流出阻止と喧嘩の女性就業継続率アップに向けて
 (3)県下企業の女性管理職増加の推進

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告