神戸市議会、12月緊急補正予算案を可決 子育て世帯に10万円支給・27日から

【神戸経済ニュース】神戸市議会は22日に開いた臨時議会の本会議で、神戸市が提出した12月緊急補正予算案を全会一致可決した。総額は107億5000万円で、子育て世帯に「高校生までの子供1人あたり10万円」を現金で一括給付できるようにした。給付の対象になる子供は21万5000人。

 振込先口座などを神戸市が把握している児童手当、児童扶養手当を支給している約18万人の子供の保護者には、27日に振り込む。残りの約3万5000人分は、年明けにあらためて申請を受け付けて支給する予定だ。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告