バンドー、今期純利益5%増に 植野社長、高機能エラストマー「黒字めざす」

【神戸経済ニュース】伝動ベルト大手のバンドー化学(5195)は15日、2025年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比5%増の65億円になりそうだと発表した。海外で日系自動車メーカーの生産回復が見込まれる「自動車部品事業」、農機などが伸びる「産業資材事業」で増益をめざす。前期は損失を計上した「高機能エラストマー事業」については、「付加価値の高い製品の販売を伸ばし、プラス(黒字)をめざす」(記者会見した植野...

日経平均が小幅続伸、終値は3万8385円 前日比29円高・TOPIX小反落

【神戸経済ニュース】15日の東京株式市場では日経平均株価が小幅ながら続伸した。終値は前日比29円67銭高(+0.08%)の3万8385円73銭だった。東証株価指数(TOPIX)は小反落。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter) 神戸経済ニュース<トップ>...

◆石原ケミ、今期純利益5%増の20億円 前期は13%増の19億円

これは見出しだけの速報です。 神戸経済ニュース<トップ>        <記事一覧>...

◆バンドー、今期純利益5%増の65億円に 前期は8%増の61億円

これは見出しだけの速報です。記事本文を追加しました。 神戸経済ニュース<トップ>        <記事一覧>...

世界パラ陸上、海外メディアも続々来日へ メディアセンターがオープン

【神戸経済ニュース】17日に世界パラ陸上選手権大会の開幕を控えて、神戸総合運動公園(神戸市須磨区)では15日朝にユニバー記念競技場に隣接する「メディアセンター」が開設された。大会が閉幕する25日まで、国内外のメディアが取材活動の拠点になる。大会組織委はメディア用のイスとつくえ、電源、無線LAN、プリンターなどを用意。日本での取材に不慣れな海外メディアも、円滑に報道できるようにする。16日には大会組織委の増...

ロック・フィールド、4月の既存店売上高0.1%減 2カ月連続で前年比減

【神戸経済ニュース】ロック・フィールド(2910)が14日に発表した4月の月次動向は、既存店売上高が前年同月比0.1%減だった。既存店売上高の前年比減は2カ月連続。23年1月に実施した値上げによる増収効果が一巡したもよう。 ブランド別では、売上高の半分超を占める主力の「RF1」が0.1%増だった。「グリーン・グルメ」は0.2%増、「ベジテリア」は7.4%増だった。半面、「神戸コロッケ」は3.8%減、「融合」は1.9%減、「...

今日の株式相場・買い先行、前日米株高が支え 3万8600円台に上昇も

【神戸経済ニュース】15日の東京株式相場は買い先行で始まりそうだ。前日の米株式相場が上昇したのを受けて、日本株にも買いが先行するとみられる。ただ3月期決算発表も最終盤で銘柄数も増え、個別物色の色彩が強い展開は続きそうだ。日経平均株価への寄与度が大きく、前日大幅高だったソフトバンク(SBG、9984)に利益確定の売りが出れば日経平均も上値が抑えられそう。ひとまず米株高に押されて日経平均は3万8600円近辺まで...

神戸の予定・15日 世界パラ陸上のプレスセンター開設

【神戸経済ニュース】・神戸市議会本会議・神戸天然物化が決算説明会(オンライン、13:00)・世界パラ陸上のプレスセンター開設(総合運動公園)・元町1番街で水曜市・3月期決算=石原ケミ、バンドー※予定は変更になる場合があります。※「神戸の予定」は<メールマガジン>(無料)で日々配信しています。・掲載のご希望は<編集部まで>お知らせください。▽関連リンク 過去の<予定>一覧 神戸経済ニュース<トップ...

ノーリツの1〜3月期、純利益77%減 国内事業の売上高が10%減

【神戸経済ニュース】ガス給湯器大手のノーリツ(5943)が13日に発表した2024年1〜3月期の連結決算は、純利益が前年同期比77%減の2億8700万株だった。原材料価格やエネルギー価格の高止まりが重荷になった。加えて国内事業では賃上げなどで販管費率も上昇したのが利益を圧迫した。海外はほぼ想定通りで、同社全体で減益になった。 売上高は7%減の505億円、営業利益は58%減の7億6900万円だった。販売地域(セグメント)別...

トレーディア、今期純利益14%減に 前期に株売却益で・輸出下げ止まりも

【神戸経済ニュース】港湾運送のトレーディア(9365)は14日、2025年3月期の連結純利益が前期比14%減の2億8000万円になりそうだと発表した。前期に株式の売却益1億0900万円を、投資有価証券売却益として特別利益に計上した反動が表れる。現時点で今期の売却計画はないという。為替相場の急変動を受けて輸出入とも減少した国際貿易は、円安を受けて足元で輸出貨物全体として下げ止まり、復調のきざしを見せているというが、補え...

山陽電、今期純利益31%減に 「須磨シーワールド」期待も鉄道の人件費増

【神戸経済ニュース】山陽電気鉄道(9052)は14日、2024年3月期の連結純利益が前期比31%減の21億円になりそうだと発表した。6月に控える「須磨シーワールド」(神戸市須磨区)の開業による効果で鉄道の利用者数は増加を期待する一方で、賃上げによる人件費の増加が響く。電気代の上昇による動力費の増加も想定。加えて不動産は端境期で、分譲マンションの引き渡しが前期よりも1物件少ない2物件にとどまるのも減益要因になる。...

三星ベ、今期純利益31%増に 一般産業用が回復へ・JSR株売却で最高益に

【神戸経済ニュース】伝動ベルトの三ツ星ベルト(5192)は14日、2025年3月期の連結純利益が前期比31%増の93億円になりそうだと発表した。政策保有していたJSR(4185)株式について、政府系ファンドの産業革新投資機構(JIC)が実施したTOB(株式公開買い付け)への応募で売却が決まり、34億円の特別利益を計上するのが寄与する。ベルトの販売も伸び、純利益は2期連続で最高益を更新する。 売上高は5%増の885億円、...

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告