住友ゴムの今期、純利益一転3%増に上方修正 円安で1〜3月に最高益

【神戸経済ニュース】タイヤ大手の住友ゴム工業(5110)は13日、2024年12月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比3%増の380億円になりそうだと発表した。従来予想である微減の370億円から上方修正し、一転して増益になる見通し。年間のタイヤ販売本数は想定を引き下げるが、円安によって採算が改善。下期に原材料価格がさらに上昇する影響を織り込んだが、これを吸収して純利益が上振れする見通しだ。 売上高に相当する売上収...

アシックスが急伸 好決算など好感・取引時間中値付かず、156万株の買い残す

終値 8750円 +1500円(+20.69%)【神戸経済ニュース】13日の東京株式市場ではアシックス(7936)が急伸。同社株への売買注文は買い一辺倒で、取引時間中は制限値幅の上限(ストップ高)の上限である8750円まで買い気配を切り上げたまま値を付けなかった。大引けでは、8750円で37万5600株の売買が成立。この水準には156万3600株(指し値14万7900株、成り行き141万5700株)と、大量の買い注文を残した。 前週末10日に2024年1〜3...

日経平均が小反落、終値は3万8179円 前日比49円安

【神戸経済ニュース】13日の東京株式市場では日経平均株価が小反落。終値は前日比49円65銭安(-0.13%)の3万8179円46銭だった。東証株価指数(TOPIX)は小幅ながら3営業日ぶり反落。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter) 神戸経済ニュース<トップ>...

◆アシックス株が急伸、ストップ高 取引時間中は買い気配で値付かず

これは見出しだけの速報です。 神戸経済ニュース<トップ>        <記事一覧>...

大栄環境、今期純利益1%増に 最高益もエネルギー・資機材などコスト増

【神戸経済ニュース】廃棄物処理が主力の大栄環境(9336)は13日、2025年3月期の連結純利益が前期比30%増の137億円になりそうだと発表した。前期に続いて最高益を更新するが、受け入れ廃棄物の増加によって、エネルギーや資材・機材について使用量の増加と価格上昇の両面でコスト増を想定。外注費も膨らみ、利益を圧迫する見通しだ。 売上高は7%増の785億円、営業利益は4%増の205億円、いずれも前期に続く過去最高を見込む...

◆大栄環境、中間配を導入・今期21円 年間は据え置き42円配

これは見出しだけの速報です。本文を追加しました。 神戸経済ニュース<トップ>        <記事一覧>...

◆大栄環境、今期純利益1%増の137億円に 前期は30%増の135億円

これは見出しだけの速報です。本文を追加しました。 神戸経済ニュース<トップ>        <記事一覧>...

(関連動画)神戸〜大阪鉄道開業150年、神戸駅でプロジェクションマッピング

 神戸〜大阪間の鉄道開業150年を記念して11〜12日にJR西日本(9021)が神戸駅で開催したプロジェクションマッピングの動画を公開しています。ご覧ください。▽関連記事・(動画)神戸〜大阪鉄道150年、阪神間の4市長そろって祝う 神戸駅でJR西日本 (2024/05/11)・JR西日本、8駅で「鉄道と街の歴史」パネル展 神戸〜大阪・鉄道150年 (2024/05/02)・《イベント》神戸〜大阪鉄道開業150周年、記念列車の乗車会 応募14日ま...

今日の株式相場・反発か、好業績銘柄に矛先も 3万8400円近辺に上昇も

【神戸経済ニュース】13日の東京株式相場はもみ合いの展開になりそうだ。2024年3月期決算発表が終盤戦に入り、中小型の銘柄の発表が増加。このため投資家の視線が主力株から外れやすく、指数の動きよりも個別物色が目立つ展開になるとみられる。取引時間中に決算発表する銘柄は、急速に上昇、下落する銘柄も増えるとみられる。このため相場全体の動きは鈍く、日経平均株価は3万8200円台を中心に上下する展開になりそうだ。 前週...

神戸の予定・19日 3月期決算の発表集中日

【神戸経済ニュース】・神戸市とコペンハーゲンキャパシティが海外直接投資に関するMOU調印式(アンカー神戸、11:10)・プロスポーツチームが久元神戸市長を表敬訪問(13:30)・1〜3月期決算=住友ゴ・3月期決算=日和産、フジッコ、日本麻、さくらKCS、阪神燃、神戸天然物化、GセブンHD、神電鉄、大栄環境、兵機海、シャルレ※予定は変更になる場合があります。※「神戸の予定」は<メールマガジン>(無料)で日々配...

カルナバイオの1〜3月期、最終赤字3億9800万円 欧米でタンパク質の販売減

【神戸経済ニュース】創薬ベンチャーのカルナバイサイエンス(4572)が10日に発表した2024年1〜3月期の連結決算は、最終損益が3億9800万円の赤字(前年同期は5億1900万円の赤字)だった。創薬支援事業はタンパク質の販売数量が減り減収だったが、「sofnobrutinib」(AS-0871)のオランダでの第1相臨床試験が昨年11月に終了するなどで、研究開発費用も減少したのが赤字幅の縮小につながった。 売上高は前年同期比20%減の1億...

今週の予定・13〜19日 世界パラ陸上、国際宝飾展、神戸同友会の代表幹事交代

【神戸経済ニュース】▽5月13日(月)・神戸市とコペンハーゲンキャパシティが海外直接投資に関するMOU調印式(アンカー神戸、11:10)・1〜3月期決算=住友ゴ・3月期決算=日和産、フジッコ、日本麻、さくらKCS、阪神燃、神戸天然物化、GセブンHD、神電鉄、大栄環境、兵機海、シャルレ▽5月14日(火)・斎藤兵庫知事が定例記者会見(15:00)・1〜3月期決算=ノーリツ・3月期決算=三星ベ、山陽電、トレーディア▽...

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告