神栄、今期純利益18%減に 年90円配に上げ・中期計画で配当性向30%提示

【神戸経済ニュース】商社の神栄(3004)は10日、2025年3月期の連結純利益が前期比18%減の13億円になりそうだと発表した。外国為替相場の不透明感が強まっているため、前期に計上した営業外収益の為替差益を今期は計上しない前提とした。賃上げによる人件費の増加など、営業費用の増加も織り込んだ。一方で賃上げ促進税制などの適用も考慮しておらず、保守的に利益を見積もったという。 売上高は2%増の410億円、営業利益は2...

神戸鋼が大幅反発 18期ぶり純利益最高の見通しで・配当据え置きも好感か

終値 1982円50銭 +139円50銭(+7.57%)【神戸経済ニュース】10日の東京株式市場では、鉄鋼大手の神戸製鋼所(5406)が大幅反発した。一時は前日比183円高の2026円と、4月4日以来ほぼ1カ月ぶりの高値を付けた。前日大引け後に2024年3月期の連結決算を発表。同時に示した25年3月期の連結業績予想は、純利益が前期比10%増の1200億円になる見通し。07年3月期(1096億円)以来18期ぶりに最高益を更新し、市場予想の平均値(97...

日経平均3日ぶり反発、終値は3万8229円 前日比155円高

【神戸経済ニュース】10日の東京株式市場では日経平均株価が3日ぶりに反発した。終値は前日比155円13銭高(+0.41%)の3万8229円11銭だった。東証株価指数(TOPIX)は続伸。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter) 神戸経済ニュース<トップ>...

◆神栄、今期純利益18%減の13億円に 前期74%増の16億円

これは見出しだけの速報です。 神戸経済ニュース<トップ>        <記事一覧>...

ノザワ、今期純利益60%増に 環境対応商品で下期回復を想定

【神戸経済ニュース】建設資材大手のノザワ(5237)は10日、2025年3月期の連結純利益が前期比60%増の14億円になる見通しを発表した。前期に特別損失として計上した訴訟費用3億8800万円がなくなるのを主因として、大幅増益を見込む。従業員の育成、熟練によって現場でのコストアップ抑制には継続的に取り組むほか、値上げの浸透による採算改善効果も出るとみている。年間配当金は35円(中間なし)を据え置く。 売上高は2%増の...

川西倉、今期純利益微増に 円安で荷動き鈍化も新規顧客で増収へ

【神戸経済ニュース】神戸港など主要港で倉庫を展開する川西倉庫(9322)は10日、2025年3月期の連結純利益が前期比で微増の8億円になりそうだと発表した。国内物流事業、国際物流事業とも増収で、前期に計上した大型修繕の費用もなくなるが、燃料価格の上昇などによる動力費の増加や、賃上げによる人件費の増加などを受けて、ほぼ前期並みになる見通し。 ただ株主への利益配分を強化する観点から、年間配当金は前期比5円増配の...

◆川西倉庫、今期純利益は微増の8億円に 前期は47%減の7.96億円

これは見出しだけの速報です。こちらに本文を追加しました。 神戸経済ニュース<トップ>        <記事一覧>...

◆ノザワ、今期純利益60%増の14億円に

これは見出しだけの速報です。こちらに本文を追加しました。 神戸経済ニュース<トップ>        <記事一覧>...

今日の株式相場・反発か、好業績銘柄に矛先も 3万8400円近辺に上昇も

【神戸経済ニュース】10日の東京株式相場は反発か。前日の米株式相場が総じて上昇したことで、買い安心感が広がりそうだ。外国為替市場では円相場が1ドル=155円台の円安水準で推移していることもあり、自動車を含めた製造業がより買われやすい展開になるとみられる。24年3月期決算発表も本格化しており、25年3月期の好業績見通しを発表する銘柄に買いが集まる展開もあるだろう。日経平均株価は3万8400円近辺に上昇する展開が...

神戸の予定・10日 タンタン追悼式、3月期・1〜3月期の決算発表

【神戸経済ニュース】・日銀神戸支店が金融経済概況 ・斎藤兵庫知事が福島県知事、飯館村長と会談・タンタン追悼式(14:00、王子動物園)・1〜3月期決算=六甲バタ、カルナバイオ、アシックス・3月期決算=石光商事、神栄、ヒラキ、ケミプロ、ノザワ、川西倉、上組※予定は変更になる場合があります。※「神戸の予定」は<メールマガジン>(無料)で日々配信しています。・掲載のご希望は<編集部まで>お知らせください。▽関...

monoAIの1〜3月期、最終赤字3300万円 増収も償却負担で

【神戸経済ニュース】イベント用仮想空間「メタバース」の開発・運営を手掛けるmonoAI technology(モノアイテクノロジー、5240)が9日発表した2024年1〜3月期の連結決算は、最終損益が3300万円の赤字(前年同期は2900万円の赤字)だった。増収ながら、23年9月に買収した子会社「ロボアプリケーションズ」の暖簾(のれん)代償却が重荷。前年同期よりやや赤字幅が拡大した。 売上高は前年同期比59%増の4億円、営業損益は310...

ノエビアHDの10〜3月期、純利益3%減 増収も税制改正の影響で

【神戸経済ニュース】化粧品を製造販売するノエビアホールディングス(4928)が9日発表した2023年10〜24年3月期の連結決算は、純利益が前年同期比3%減の25億円だった。主力の化粧品事業は堅調、医薬・食品事業も増益を確保して営業利益は増加したが、留保金課税に関する税制改正で、税金費用が増えたのが響いた。 売上高は2%増の316億円、営業利益は7%増の61億円。化粧品ではセルフ化粧品「なめらか本舗」シリーズの新製...

日和産、今期純利益3.2倍に下方修正 子会社株の減損処理で特損

【神戸経済ニュース】配合飼料を製造販売する日和産業(2055)は9日、2024年3月期の連結純利益が前期の3.2倍になる5億円になったようだと発表した。従来予想の7億円から下方修正した。子会社の東和畜産の株式について、収益性が低下したと判断して減損処理を実施。減損損失1億6800万円を特別損失に計上したため。 売上高は5%減の520億円、営業損益は9億円の黒字(前の期は2億円の赤字)になったもよう。従来予想は500億...

神戸鋼、今期純利益18期ぶり過去最高に 売上高も最高・半導体回復などで

【神戸経済ニュース】神戸製鋼所(5406)は9日、2025年3月期の連結純利益が前期比10%増の1200億円になりそうだと発表した。07年3月期(1096億円)以来18期ぶりに最高益を更新する。アルミ事業の収支改善に加え、税効果会計によって税負担が減少するのが寄与する。労務費や物流費のコスト増加に加え、電力の燃料費調整の時期ずれなどによる増益要因がほぼなくなるなどの逆風を補う。年間配当金は90円(うち中間45円)と、前期据...

シスメックスの今期、4期連続の最高益に 浅野社長「良好な事業環境が継続」

【神戸経済ニュース】医療用検査機器の大手シスメックス(6869)は9日、2025年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比11%増の550億円になりそうだと発表した。4期連続の最高益を見込む。血球数を数える検査の新製品「XRシリーズ」の世界展開が本格化。加えて4月から欧米で、血液凝固分野の検査機器の自社ブランド展開を始めたことなども寄与する。世界的に新型コロナウイルスの影響が後退し、通常の医療を目的とした検...

トーカロの今期、純利益9%増に 半導体・FPD製造装置向け回復基調へ

【神戸経済ニュース】表面処理加工のトーカロ(3433)は9日、2025年3月期の連結純利益が前期比9%増の68億円になりそうだと発表した。主力の溶射加工は半導体・FPD(平面ディスプレー)の製造装置向けが、回復基調で推移する見通し。鉄鋼用設備部品への溶射加工も伸びる。前期に好調だったボイラー内部などエネルギー分野や、高速鉄道向けベアリング産業機械用部品への加工が減少するのを補う。 売上高は9%増の510億円、...

今週末のメリケンパーク メリケンパークプロレスフェス2024

【神戸経済ニュース】当面のメリケンパークでの行事・イベント予定は以下の通り。(情報提供:神戸港"U"パークマネジメント共同事業体)▽5月10日(金)・自動車月間啓発キャンペーン (自転車交通ルールの啓発活動) 主催:生田警察署・神戸水上警察署・葺合警察署・キッチンカー1台▽5月11日(土)、12日(日)・メリケンパークプロレスフェス2024 (プロレスのフェス) 主催:KOBEメリケンパークプロレス実行委員会・大...

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告