神戸製鋼、子会社ISO9001/14001の停止解除 水処理・廃棄物処理など

【神戸経済ニュース】神戸製鋼所(5406)は22日、完全子会社の神鋼環境ソリューションについて品質マネジメントシステムに関する国際規格である「ISO9001」と、環境マネジメントシステムに関する国際規格である「ISO14001」の一時停止が21日付で解除されたと発表した。神鋼環境ソリューションの完全子会社である神鋼環境メンテナンスが、ある顧客からの受託業務で「不適切事象が判明」したのに伴い、昨年11月に神鋼環境ソリ...

日和産業、創業100年で記念配2円を積み増し 期末8円配に

【神戸経済ニュース】配合飼料を製造販売する日和産業(2055)は22日、2024年3月期の配当金を前期比2円増の8円(中間なし)にすると発表した。従来予定は前期据え置きの6円だったが、24年8月に創業100年を迎えることから2円の記念配当を実施する。6月の株主総会で提案する。▽関連記事・日和産業、今期純利益4.4倍に上方修正 原材料価格に落ち着き (2024/02/14)・日和産、今期純利益3.2倍に上方修正 鹿児島市の不動産売却...

日経平均が34年ぶり史上最高値 終値は3万9098円・前日比836円高

【神戸経済ニュース】22日の東京株式市場では日経平均株価が大幅に反発。終値は前日比836円52銭高(+2.19%)の3万9098円68銭と、1989年12月29日以来ほぼ34年ぶりに史上最高値を更新した。東証株価指数(TOPIX)も反発した。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twi...

ネスレ日本、貨物列車の中距離輸送で開始式 貨物駅隣接の倉庫を物流拠点に

【神戸経済ニュース】食品大手のネスレ日本(神戸市中央区)は、走行距離500キロメートル以下の中距離輸送で貨物列車の利用を始めた。まず島田工場(静岡県島田市)で生産したコーヒー飲料を大阪府と和歌山県に配送するため、静岡貨物駅(静岡市駿河区)から百済貨物ターミナル駅(大阪市東住吉区)へのコンテナでの定期輸送を2月に開始。走行距離は330キロメートルほどになる。これを記念する式典を21日に、ネスレ日本とJR貨物...

今週末のメリケンパーク 24日に花火、25日に大学生バンドのライブ

【神戸経済ニュース】当面のメリケンパークでの行事・イベント予定は以下の通り。(情報提供:神戸港"U"パークマネジメント共同事業体)▽ 開催中 〜3月14日(木)・バレンタインライトアップ in メリケンパーク (メリケンバーク内に様々なフォトスポットが登場!) 主催:“こうべみなとの夜”実行委員会▽2月23日(金・祝)、24日(土)・大道芸パフォーマンス(円形広場)・大道芸パフォーマンス(メリケンパーク内)・ス...

日経平均、過去最高値を一時上回る 上げ幅600円超の大幅高に

【神戸経済ニュース】22日午前の東京株式市場では日経平均株価が反発した。日経平均の前引けは前日比651円68銭高(+1.70%)の3万8913円84銭と大幅高になった。前場中ごろすぎに一時3万8924円まで上昇し、1989年12月に記録した過去最高値の3万8915円を上回った。 米半導体大手エヌビディアが21日の米株式市場の終了後に、2023年11月〜24年1月期決算を発表。純利益が前年同期比8.7倍の122億8500万ドル(約1兆8400億円)と過去...

川重、5年物「移行債」を起債 利率0.742%・発行額100億円 

【神戸経済ニュース】川崎重工業(7012)は22日前場の債券市場で、「脱炭素」に移行するためのプロジェクトに資金使途を限定した移行債にあたる5年物の普通社債を起債した。表面利率は0.742%、発行価格は100円(応募者利回りは0.742%)、発行額は100億円とした。10年物国債354回債に対する上乗せ幅(スプレッド)は0.380%になった。◎銘柄名  川崎重工業第60回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(トランジションボンド)...

今日の株式相場・反発か、エヌビディア好業績が支え 一時3万8915円に接近も

【神戸経済ニュース】22日の東京株式相場は4営業日ぶりに反発か。米半導体大手エヌビディアが21日の米取引終了後に発表した2023年11月〜24年1月期決算が市場予想を上回る好業績だった。同銘柄が時間外取引で大幅に上昇したのを手掛かりに、日本株にもハイテク株を中心に買いが優勢になるとみられる。日経平均株価に寄与度が大きい銘柄が大幅に上昇することも想定され、過去最高値の3万8915円に接近する場面もありそうだ。 21日...

神戸の予定・22日 兵庫県議会・神戸市議会で本会議

【神戸経済ニュース】・兵庫県議会本会議・神戸市議会本会議・ワールドマスターズゲームズ2021関西と2025台北・新北市の組織委員会が協定締結式(大阪市北区、15:00)※予定は変更になる場合があります。※「神戸の予定」は<メールマガジン>(無料)で日々配信しています。・掲載のご希望は<編集部まで>お知らせください。▽関連リンク 過去の<予定>一覧 神戸経済ニュース<トップ>...

1月の神戸港、輸出入総額が9カ月連続で前年比減 対中輸出は同月で最高

【神戸経済ニュース】神戸税関が21日に発表した1月の貿易統計(速報)によると、神戸港を通じた輸出入総額は前年同月比3.5%減の8480億円だった。9カ月連続で前年同月を下回った。輸入は9カ月連続で前年比減、一方で輸出は4カ月ぶりに前年同月を上回り、1月としては過去最高を記録した。半導体等製造装置やプラスチックなどで、対中輸出が大幅に増えたのが寄与したとみられる。 輸出額は前年比5.0%増の4969億円だった。「半...

大栄環境、「監査等委員会設置会社」に 6月の定時株主総会で議案

【神戸経済ニュース】廃棄物処理が主力である大栄環境(9336)は21日、株主総会で承認されることを条件として「監査等委員会設置会社」に移行すると発表した。取締役会の監督機能を充実させるのに加え、内部統制システムを整備して、コーポレート・ガバナンス(企業統治)を強化するのがねらいとしている。 監査役・監査役会を置かず、取締役で構成する監査等委員会が適法性や妥当性などの監査を担当する。6月25日に開催予定の定...

ATAO、今期売上高14%減に下方修正 春財布の買い控えなど・利益据え置き

【神戸経済ニュース】バッグや財布を企画・販売するスタジオアタオ(ATAO、3550)は21日、2024年2月期の単独売上高が前期連結比14%減の32億円になりそうだと発表した。従来予想である微増の37億円から、一転の減収見通しになった。ATAOと誤認させる類似ブランドの影響が残った。23年末からの春財布商戦で最も多くの販売が見込まれていた1月1日に震災が発生したことで、消費マインドが冷え込んだ影響も受けたという。 ...

MORESCO、27年2月期の営業益27億円目標 高環境性能の比率拡大・中計

【神戸経済ニュース】特殊潤滑油など化学品を製造販売するMORESCO(5018)は21日、最終年度の2027年2月期の売上高380億円、営業利益27億円を目標にする中期経営計画を発表した。24年2月期見通しに比べて売上高は19%、営業利益は2.4倍に伸びる。国内外で販売数量を伸ばすほか、環境性能が高い製品群「MORESCO Green SX製品」の比率を40%に高めるなど、高付加価値品の比率を高めて収益性を高めたい考えだ。 今回の中期経...

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告