神戸市長とウクライナ・リビウ市長が会談 日本語学ぶ子供の学校受け入れ前向き

【神戸経済ニュース】ウクライナの西部リビウ市のアンドリー・サドビー市長は20日午後、神戸市役所を訪問して神戸市の久元喜造市長と会談した。サドビー市長は「ウクライナで日本語を学ぶ子どもを半年または1年程度、神戸市の学校に通わせる機会を作っていただければ、とても有意義」と話すと、久元市長は「教育委員会と相談する必要があるが、神戸市としては、ぜひその方向で」と受け入れに前向きな姿勢を見せた。「政府間での合...

日経平均続落、終値は3万8363円 前日比106円安

【神戸経済ニュース】20日の東京株式市場では日経平均株価が続落した。終値は前日比106円77銭安(-0.28%)の3万8363円61銭だった。東証株価指数(TOPIX)は反落。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter) 神戸経済ニュース<トップ>...

23年12月の兵庫鉱工業生産が3カ月ぶり上昇 基調判断も「横ばい」据え置き

【神戸経済ニュース】兵庫県が20日に発表した2023年12月の鉱工業生産指数(2015年=100、季節調整済み)速報値は前月から横ばいの91.9だった。3カ月ぶりの上昇。指数の3カ月移動平均からみた生産活動の基調判断は据え置き、「横ばい傾向となっている」との見方を6カ月連続で示した。 主要9業種の生産指数のうち上昇は6業種だった。指数に占めるウエートが最も大きい「電気・情報通信機械工業」、次に大きい「化学工業」、3...

今日の株式相場・反発か、上値では利食いも 日経平均は一時3万8700円台に

【神戸経済ニュース】20日の東京株式相場は反発か。日本株への根強い先高観が広がる中で、外国為替市場で円相場が1ドル=150円台の円安・ドル高水準で推移しているのが追い風になる。ただ日経平均株価が過去最高値を更新するほどの材料は見当たらず、3万8700円台まで上昇すると利益確定の売りに押されて伸び悩む展開が想定できる。 19日の米株式市場はプレジデントデーの祝日で休場……(続きはNoteでご覧ください)▽関連コンテン...

神戸の予定・20日 12月の兵庫県鉱工業指数

【神戸経済ニュース】・23年12月の兵庫県鉱工業指数(速報)・兵庫県議会本会議・ウェルアベニューマルシェ(プレンティ広場)・わたしのキャリア研究会「企業座談会」(神戸国際会議場)※予定は変更になる場合があります。※「神戸の予定」は<メールマガジン>(無料)で日々配信しています。・掲載のご希望は<編集部まで>お知らせください。▽関連リンク 過去の<予定>一覧 神戸経済ニュース<トップ>...

「坂の街・神戸」ブランド化で5500万円を新規計上 神戸市予算案より

【神戸経済ニュース】神戸市は2024年度から、新たに「坂を活(い)かしたブランディング戦略」の検討を始める。24年度に関連費用の合計5500万円を用意した。「坂の街」として、眺望景観を生かした施策などを検討するのと同時に、坂道における手すりやベンチの設置、老朽化した道路の補修やニーズに応じた道路の新設、バリアフリー化などの環境改善も進める。 坂が多い神戸の地形は、印象的な神戸の街並みや景観をかたちづくるのに...

神戸空港の国際化対応に184億円 24年度の施設完成相次ぐ・神戸市予算案

【神戸経済ニュース】神戸市は2024年度予算案で、2025年の国際博覧会(大阪・関西万博)が開幕する同年春に控えた神戸空港への国際チャーター便就航や、30年前後の国際定期便就航を見越した「国際化対応」に184億円を計上した。24年度には、新ターミナルの建設工事と、駐機場(エプロン)を西側に拡張して駐機できる航空機を現在の10機から15機に増やす工事が完成する。(図は2025年ごろの神戸空港イメージ=神戸市提供) 新ター...

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告