兵庫県議会が開幕 24年度予算など知事が提案説明

【神戸経済ニュース】兵庫県議会「令和6年第366回定例会」が15日、開幕した。兵庫県は知事提案の議案として24年度予算など90議案を提出した。斎藤元彦知事は議案について説明し、「人口の絶対数が減る時代だからこそ、1人ひとりが輝き、『個』の力がみなぎる兵庫を作っていきたい」「とりわけカギになるのは、未来をになう若者たちがそれぞれの可能性を広げ、存分に力を発揮できる環境作り」と述べ、若者世代の支援に力を入れた...

神戸市議会が開幕 市が24年度予算・23年度補正予算など提案

【神戸経済ニュース】神戸市議会「令和6年第1回定例市会」が15日、開幕した。神戸市は市長提案の議案として2024年度予算や23年度補正予算、三田市民病院と済生会兵庫県病院の再編統合による急性期医療の確保で三田市と協約を結ぶことなど79議案を提案した。 冒頭にあいさつした坊恭寿(やすなが)議長は、1月1日に発生した能登半島地震について「議会としても市当局と密に連絡を取り、被災地の復興に向け全力を尽くしていきた...

今週末のメリケンパーク 香美町の雪がやってくる!!・花火の予定も

【神戸経済ニュース】当面のメリケンパークでの行事・イベント予定は以下の通り。(情報提供:神戸港"U"パークマネジメント共同事業体)▽ 開催中 〜3月14日(木)・バレンタインライトアップ in メリケンパーク (メリケンバーク内に様々なフォトスポットが登場!) 主催:“こうべみなとの夜”実行委員会▽2月16日(金)・花火(18:30)▽2月17日(土)、18日(日)・メリケンパークに香美町の雪がやってくる!! 〜雪遊び...

日経平均が反発、終値は3万8157円 前日比454円高・34年ぶり高値

【神戸経済ニュース】15日の東京株式市場では日経平均株価が反発。終値は前日比454円62銭高の3万8157円94銭だった。1990年1月11日以来およそ34年ぶりの3万8000円台を回復した。東証株価指数(TOPIX)も反発した。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter) ...

住友ゴムの山本社長、新技術アクティブトレッド「最終的なねらいCASE」

【神戸経済ニュース】住友ゴム工業(5110)の山本悟社長(写真=同社提供)は14日に開いた決算説明会で、路面状態に対応してゴムの性質を変化させる新技術「アクティブトレッド」について、「最終的なねらいは、やはり(電動化や自動運転などの)CASEの時代」だ、と強調した。同社は10月に、アクティブトレッドを初搭載した次世代のオールシーズン(全季節用)タイヤを発売する計画。ただ中長期的には、「『タイヤの環境対応』...

トーホー、24年1月期の売上高14%増の2455億円 1月は7.7%増の183億円

【神戸経済ニュース】業務用食品卸売りのトーホー(8142)は14日、24年1月期の売上高が前期比14.2%増の2455億円だったと発表した。年間を通じて主力事業の業務用食品卸売事業(ディストリビューター、DTB事業)が堅調で、すべての月で前年同月を上回った。飲食店や観光地などへの人流が回復したのに加え、新型コロナウイルスの法的位置付けが季節性インフルエンザと同じになった5月以降、訪日客の増加も追い風になり、業務用...

今日の株式相場・反発か、米株高で買い先行 日経平均は終値で3万8000円台に

【神戸経済ニュース】15日の東京株式相場は反発しそうだ。前日の米株式相場が上昇したのを手掛かりに、日本株には買いが先行するとみられる。引き続き外国為替市場で円相場は1ドル=150円台で推移しており、ハイテク株や輸出関連株などに追い風になる。前日大引け後に、株主数の多いソニーG(6758)が24年3月期の業績予想を上方修正したことで、市場心理も改善するとみられる。日経平均株価は終値で3万8000円台への上昇が想定...

神戸の予定・15日 兵庫県議会・神戸市議会が開幕

【神戸経済ニュース】・兵庫県議会が開幕(3月22日まで)・神戸市議会が開幕(3月26日まで)・斎藤兵庫知事が定例記者会見(14:00)※予定は変更になる場合があります。※「神戸の予定」は<メールマガジン>(無料)で日々配信しています。・掲載のご希望は<編集部まで>お知らせください。▽関連リンク 過去の<予定>一覧 神戸経済ニュース<トップ>...

ヴィッセル神戸、兵庫県スポーツ賞「特別賞」で贈呈式 斎藤知事が表彰状など

【神戸経済ニュース】兵庫県は14日、2023年のサッカーJ1リーグ初制覇の功績に対する「兵庫県スポーツ賞特別賞」の贈呈式を開いた。兵庫県庁の知事応接室を吉田孝行監督、山口蛍選手、大迫勇也選手、チーム運営会社の千布勇気・楽天ヴィッセル神戸社長が訪れ、斎藤元彦知事から表彰状と記念品を受け取ったり、記念写真を撮影したりした。(写真は左から吉田監督、千布社長、斎藤知事、山口選手、大迫選手=兵庫県提供) 表彰式で...

神戸市24年度予算案、一般会計3.0%増の9056億円 過去10年では最大

【神戸経済ニュース】神戸市は15日、一般会計を2023年度の当初予算比3.0%増の9056億円とする24年度予算案を発表した。過去10年では最大の予算額になった。定年延長に伴い前年度に少なかった退職手当の増加と、会計年度職員の処遇改善に伴い人件費が増加。所得制限撤廃・第3子の増額など児童手当の増加や、保育給付の増加により扶(ふ)助費も増加した。さらに学校給食センターの建設や三宮再開発などの事業が進んだことで、投資...

monoAI、今期最終赤字6200万円に 償却負担で2期連続の最終赤字

【神戸経済ニュース】イベント用仮想空間「メタバース」の開発・運営を手掛けるmonoAI technology(モノアイテクノロジー、5240)は14日、2024年12月期の連結最終損益が6200万円の赤字(前期は2億0300万円の赤字)になりそうだと発表した。赤字幅は縮小するが2期連続の赤字。増収効果で事業の単年度の事業損益はトントン程度を見込むが、23年9月に買収した子会社「ロボアプリケーションズ」の暖簾(のれん)代償却が重荷になる...

腹巻ノーリツ社長「中国の撤退・縮小は考えていない」 26年の営業益90億円目標

【神戸経済ニュース】ガス給湯器大手ノーリツ(5943)の腹巻知社長は、14日にテレビ会議システムを通じて開いた決算発表の記者会見で、「中国の撤退や縮小は考えていない」と述べ、今後も中国事業を拡大する方針を強調した。「圧倒的に人口が多いということと、まだまだ開拓できていないマーケットがある」と指摘。主力の販売地域である上海以外にも順次販売網を構築しており、23年3月期には販売先が11省に広がった。 一方で腹巻...

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告