商業施設「ROKKO i PARK」3月1日オープン テナント連携「資源循環型」に

【神戸経済ニュース】廃棄物処理の大栄環境(9336)は神戸市東灘区・六甲アイランドの複合商業ビル「神戸ファッションプラザ」(写真=資料)の商業施設「ROKKO i PARK」を、3月1日にオープンすると発表した。食品スーパーやドラッグストア、100円ショップなどの日常的な買い物と、専門的な工具ショップ、スポーツエンターテインメントまで幅広いサービスを提供し、地域住民の利便性と非日常の楽しみを兼ね備えた施設...

1月の兵庫県倒産件数、14件増の49件 負債総額26億円・帝国データ

【神戸経済ニュース】帝国データバンク神戸支店(神戸市中央区)がまとめた1月の兵庫県倒産件数(負債額1000万円以上の法的整理)は49件と、前年同月に比べて14件増加した。負債総額は26億2200万円で、前年同月(14億5400万円)から増加した。負債総額の前年比増は2カ月連続。 業種別の内訳はサービス業が16件と最も多かった。建設業が15件、小売業が9件、卸売業が7件と続いた。倒産要因別では不況型倒産が48件(いずれも販売...

日銀神戸支店、景気判断「緩やかに回復」据え置き 中国低迷の影響など注目

【神戸経済ニュース】日銀神戸支店が8日に発表した2月の管内金融経済概況では、兵庫県景気の総括判断を据え置き「一部に弱めの動きがみられるものの、緩やかに回復している」との見方を4カ月連続で示した。引き続き景気が回復局面にあることを示した。 個人消費、輸出、生産、雇用・所得環境の各要素についても、総じて判断を据え置き。緩やかながらも改善が続いていることを示した。住宅投資は「横ばい圏内の動きとなっている...

北陸・関西の7商工会議所「交流強化で震災復興」など決議 敦賀〜大阪の早期着工も

【神戸経済ニュース】金沢、富山、福井、京都、神戸、大津、大阪の7商工会議所は7日に神戸市内のホテルで「北陸・関西連携会議第11回会頭会合」を開き、北陸新幹線の敦賀〜新大阪で早期着工をめざす決議文「北陸新幹線の早期全線開業の実現に向けた決議」をまとめた。決議文には3月に北陸新幹線の金沢〜敦賀が開業するのをきっかけに、観光やビジネスでの交流を強化して1月に発生した能登半島地震からの復旧・復興を後押しする...

ノザワ、能登半島地震に義援金200万円を寄付 従業員から募金も

【神戸経済ニュース】建設資材大手のノザワ(5237)は9日、能登半島地震の被災者支援のため義援金200万円の支出を決めたと発表した。兵庫県や兵庫県議会など14団体で構成する「令和6年能登半島地震兵庫県義援金募集委員会」通じて寄付する。加えて、従業員らによる募金を実施し、併せて寄付する予定だ。▽関連記事・和田興産、能登半島地震に義援金1000万円を寄付 (2024/02/05)・三星ベ、能登半島地震に義援金300万円を寄付 被災...

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告