monoAIが連日大幅高 フォートナイト「利用拡大に期待」・メタバース構築受託で

終値 586円 +54円(+10.15%)【神戸経済ニュース】9日の東京株式市場では、イベント用仮想空間「メタバース」の開発・運営を手掛けるmonoAI technology(モノアイテクノロジー、5240)が連日の大幅高。一時は前日比97円高の629円(+18.23%)まで買い進まれた。米ウォルト・ディズニーが米国時間7日、人気ゲーム「フォートナイト」を開発する米エピックゲームズに15億ドル(約2200億円)を出資し、ディズニーの作品がフォート...

川重が反発、後場上げに転じる 航空エンジン改善で事業利益を上方修正

終値 3601円 +166円(+4.83%)【神戸経済ニュース】9日の東京株式市場では川崎重工業(7012)が反発。後場に入って上げに転じ、終盤にかけて前日比184円高(+5.36%)の3601円まで買い進まれた。東証昼休み時間中に2024年3月期の事業利益が前期比48%減の430億円になる見通しを発表。従来予想の400億円から上方修正したのをきっかけに、収益改善を好感した買いを集めた。「航空宇宙システム」部門の収益改善が主因。 民間機向...

神戸空港、1月の旅客数3%増 速報値26万0577人

【神戸経済ニュース】関西3空港の運営会社である関西エアポートが発表した1月の神戸空港旅客者数(速報値)は、前年同月比3%増の26万0577人だった。発着回数は2%減の2743回。 数値は関西国際空港が航空各社から入手した数値を集計した。25日前後に発表する数値とは異なる場合がある。▽関連記事・神戸空港、12月の旅客数は前年比3%減の27万人 年間では最高343万人 (2024/01/25)・神戸空港、11月の旅客数は前年比1%増の2...

日経平均続伸、終値は3万6897円 前日比34円高・連日で34年ぶり高値

【神戸経済ニュース】9日の東京株式市場では日経平均株価が小幅ながら続伸。終値は前日比34円14銭高(+0.09%)の3万6897円42銭と、1990年2月以来34年ぶりの高値を連日で更新した。取引時間中に一時は3万7000円の節目を上回った。東証株価指数(TOPIX)は3営業日ぶり反落。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日...

大栄環境、今期純利益30%増に上方修正 インフラ建設の獲得が想定上回る

【神戸経済ニュース】廃棄物処理の大栄環境(9336)は9日、2024年3月期の連結純利益が前期比30%増の136億円になりそうだと発表した。従来予想の124億円から上方修正し、増益幅が拡大する。関西・中部地方を中心とするインフラ建設現場の廃棄物処理案件が当初の想定よりも獲得できた。既存の建設現場でも想定を上回る廃棄物が出た現場があり、今期2度目の上方修正に踏み切ったという。 売上高は7%増の722億円、営業利益は18...

神戸製鋼、勝川副社長が社長に昇格・4月1日 山口社長は特任顧問に

【神戸経済ニュース】神戸製鋼所(5406)は9日、勝川四志彦・取締役副社長執行役員(61)が4月1日付で社長に就任する人事を発表した。山口貢社長(66)は同日付で取締役になり、6月の株主総会で取締役を退任。特任顧問に就く予定としている。神戸製鋼は午後1時半から記者会見する。 神戸経済ニュース<トップ>...

川重の4〜12月期、最終赤字134億円 航空エンジン不具合の損失が重荷

【神戸経済ニュース】川崎重工業(7012)が9日に発表した2023年4〜12月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が134億円の赤字(前年同期は525億円の黒字)だったと発表した。「航空宇宙システム」事業で、川重が開発に参加した航空エンジン「PW1100G-JM」に不具合が発生したことによる損失580億円を4〜9月期に計上したのが重荷になっている。円安進行で海外子会社の固定費が増加した逆風も受けた。 売上高に相当する売上...

ノザワの4〜12月期、純利益50%増 販売数量の回復と値上げ浸透で

【神戸経済ニュース】建設資材大手のノザワ(5237)が9日に発表した2023年4〜12月期の連結決算は、純利益が前年同期比50%増の7億3000万円になった。新型コロナウイルスの影響で前期まで低迷した販売数量が回復し、値上げの浸透で増収になった。建設アスベスト関連の訴訟費用が膨らむなどで、特別損失が5億4200万円と前年同期の2.5倍に増えたが、これを吸収して増益を確保した。 売上高は16%増の181億円、営業利益は2.1倍の1...

神戸鋼、午後1時半から記者会見 午後1時に「代表取締役の異動」を発表で

【神戸経済ニュース】神戸製鋼所(5406)は9日、同日午後1時に「代表取締役の異動」について発表する。これについて午後1時半から記者会見する。記者会見の出席者などは現時点で示していない。 神戸経済ニュース<トップ>...

今日の株式相場・続伸か、円相場149円台に下落 日経平均3万7000円が視野に

【神戸経済ニュース】9日の東京株式相場は続伸か。前日の米株式相場が上昇したほか、外国為替市場で円相場が1ドル=149円台に下落したのを手掛かりに、日本株にも継続して買いを入れる動きが広がりそうだ。ただ前日の米株ではハイテク株の動きが相対的に鈍かった。このため日本株でもハイテク以外の出遅れ感がある銘柄に物色対象が広がるかが焦点になるだろう。日経平均株価は34年ぶりの高値を連日で更新し、3万7000円の節目を...

神戸の予定・9日 アシックスなど通期、シスメックスや神戸鋼など3Q決算発表

【神戸経済ニュース】・全国瞬時警報システム(Jアラート)全国一斉情報伝達試験(11:00)・兵庫建築士会と建築物木材利用促進協定式(兵庫県庁、15:00)・酒米王国・兵庫 酒米で味わう地酒飲み比べ(元町3丁目商店街、10日まで)・同志社大学が一般選抜入学試験(神戸国際展示場、10日まで)・バレンタインライトアップ in メリケンパーク(3月14日まで)・12月期決算=六甲バタ、カルナバイオ、アシックス・4〜12月期決算...

新港第2突堤のアリーナ名称「GLION ARENA KOBE」に ジーライオンが命名権

【神戸経済ニュース】2025年4月に新港第2突堤で開業を予定する1万人規模の新アリーナについて、運営会社One Bright KOBE(ワンブライト神戸、神戸市中央区)は8日、名称が「GLION ARENA KOBE(ジーライオンアリーナ神戸)」に決まったと発表した。輸入車販売などを手掛けるジーライオン(神戸市中央区)グループが命名権を取得した。命名権の価格は明らかにしなかった。ジーライオンは同アリーナの上位スポンサー「オフィシャ...

神戸市、総額525億円の2月補正予算案 くらし支援臨時得物給付金に112億円

【神戸経済ニュース】神戸市は9日、総額525億円7600万円の2024年度2月補正予算案を発表した。政府が実施する「暮らし支援臨時特別給付金」を予算に計上するほか、国の補正予算などを活用した港湾改修や学校のバリアフリー化・長寿命化に関するインフラ整備についても計上。特別会計では剰余金の国への返還などに関する予算も計上する。 能登半島地震の被災地支援では、職員の派遣に必要な交通費、宿泊費、現地での活動費を計上...

ノエビアHDの10〜12月期、純利益15%減 税制改正で税金費用増

【神戸経済ニュース】化粧品を製造販売するノエビアホールディングス(4928)が8日発表した2023年10〜12月期の連結決算は、純利益が前年同期比15%減の10億円だった。主力の化粧品ではスキンケア系、メークアップ系ともに堅調で営業利益は増加したが、特定同族会社の留保金課税に関する税制改正で、税金費用が増えたのが響いた。「法人税等合計」は25億円と、前年同期比20%増えた。 売上高は3%増の166億円、営業利益は6%増...

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告