石原ケミカル、今期純利益5%増に下方修正 パソコン・スマホの回復遅れ

【神戸経済ニュース】ハンダめっき液大手の石原ケミカル(4462)は31日、2024年3月期の連結純利益が前期比5%増の17億円になりそうだと発表した。従来予想の20億円から下方修正し、増益幅が縮小する。パソコンやスマートフォン(スマホ)・タブレットといった情報通信機器の生産回復が遅れ、半導体向け金属表面処理剤や電子部品の需要が想定を下回るのを織り込む。投資有価証券売却益1億6700万円の計上で、最終増益は確保する。...

モロゾフが大幅反発、分割後高値 「配当性向40%目安」など明確化を好感

終値 4035円 +225円(+5.91%)【神戸経済ニュース】31日の東京株式市場では洋菓子大手のモロゾフ(2217)が大幅に反発。買い気配で始まり、一時は前日比380円高の4190円まで上昇し、2022年1月末に1株を2株に株式分割して以来の高値を更新した。終値で東証プライムの値上がり率ランキング26位。前日大引け後に24年1月期の業績予想を上方修正したうえ、期末配当の増額を発表。さらに中期経営計画を修正し、「連結配当性向40%...

日経平均3日続伸、終値は3万6286円 前日比220円高

【神戸経済ニュース】31日の東京株式市場では日経平均株価が反発。終値は前日比220円85銭高(+0.61%)の3万6286円71銭だった。東証株価指数(TOPIX)は反発。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter) 神戸経済ニュース<トップ>...

11月の兵庫県一致指数、2カ月連続で低下 基調判断「下げ止まり」に上方修正

【神戸経済ニュース】兵庫県が31日に発表した2023年11月の兵庫県景気動向指数(兵庫CI、2015年=100)は、景気の現状を示す一致指数が前月比微減の87.0だった。2カ月連続で低下した。兵庫県は同指数の動きによって判断する景気の基調判断を「下げ止まりを示している」とし、前月まで3カ月続いた「悪化を示している」から上方修正した。 一致指数の低下は、着工建築物床面積の減少や、企業収益率の悪化が影響した。半面、労働...

今日の株式相場・上値重い、決算発表控え様子見 3万6000円近辺が中心か

【神戸経済ニュース】31日の東京株式相場は上値の重い展開になりそうだ。2023年4〜12月期の決算発表が本格化する中で、個別に業績を見極めようと、相場全体としては様子見ムードが強い展開になるとみられる。前日の米ハイテク株な軟調だったのも重しになる。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の記者会見を見極めたいと、積極的な売買を手控える展開にもなりやすい。日経平均株価は3万6000円近辺での推移が中心になるだろう...

神戸の予定・31日 SCL3周年記念イベント、4〜12月期決算発表相次ぐ

【神戸経済ニュース】・第5回企業庁経営評価委員会(10:00)・第5回ユニバーサルスポーツ分科会(10:00)・兵庫県の能登半島地震被災地派遣職員(し尿・がれき処理、震災・学校支援チーム等)活動報告(11:30)・斎藤兵庫知事が定例記者会見(15:00)・「スタートアップ・クリエイティブラボ(SCL)」3周年記念イベント(CLIK、16:00)・4〜12月期決算=フジッコ、トーカロ、石原ケミ、さくらKCS、AREHD、...

兵庫県、県立農業大で有機農業の専門コース 26年開講へ総事業費3.25億円

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事(写真中央)は30日、兵庫県立農業大学校(法的には専修学校、加西市)に有機農業の専門コース「有機農業アカデミー(仮称)」を設置し、2026年4月の開講をめざすと発表した。総事業費は3億2500万円を計画しており、このうち7900万円を24年度の予算に計上する。環境負荷の低い農法として国内外の関心が高まっている有機農業に、興味を持つ就農希望者が増えていることに対応するのがねら...

川重、水素の流通「見える化」で取引支援 管理システム開発・4月から実証試験

【神戸経済ニュース】川崎重工業(7012)は30日、流通させる水素の属性などを一元的に管理して「見える化」し、水素の取引を支援するシステム「水素プラットフォーム」の実証試験を始めると発表した。水素の製造や流通で発生する二酸化炭素(CO2)排出量を証明し、トレーサビリティー(生産・流通履歴の追跡)を確保しやすくするのに使用するシステムだ。まず大林組(1802)が大分県で取り組む、地熱発電した電気で製造する水素...

モロゾフ、株主への利益配分「実質的に強化」 総還元性向「50%目安」を明示

【神戸経済ニュース】洋菓子大手のモロゾフ(2217)は30日、2026年1月期を最終年度とする中期経営計画を修正し、株主への利益配分計画を「連結配当性向40%程度、連結総還元性向50%程度を目安とする」と新たに明示した。収益の見通しや投資計画、財務の健全性などを考慮したうえで配当するという前提は維持しながらも、従来の「総合的に判断」「安定的な配当を維持継続」とした配当方針から、より明確に数値で方針を示した。 モ...

モロゾフ、今期純利益13%減に上方修正 20円増配・原材料高も店舗販売が好調

【神戸経済ニュース】洋菓子大手のモロゾフ(2217)は30日、2024年1月期の連結純利益が前期比13%減の14億円になりそうだと発表した。従来予想の11億円から上方修正し、減益幅が縮小する見通し。原材料高や物流費が上昇した影響はあったが、百貨店を中心に店舗での販売が想定を上回って推移している。店舗の販売人員の最適配置による生産性向上も寄与しているという。 売上高は7%増の347億円、営業利益は13%減の21億円を見込...

日経平均続伸、終値は3万6065円 前日比38円高

【神戸経済ニュース】30日の東京株式市場では日経平均株価が続伸。終値は前日比38円92銭高(+0.11%)の3万6065円86銭だった。東証株価指数は反落した。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter) 神戸経済ニュース<トップ>...

兵庫県政労使会議「昨年上回る賃上げ」など共同メッセージ合意 「オール兵庫で」

【神戸経済ニュース】兵庫県公館(神戸市中央区)で30日午前に開催した行政、労働組合、企業経営者の代表者が話し合う兵庫県政労使会議では、2024年の春季労使交渉に向けて「共同メッセージ」を発表することで合意した。同メッセージには「昨年を上回る賃上げ」「労務費等の適切な価格転嫁」「生産性の向上」「投資の拡大」の4項目について「オール兵庫で取り組む」ことを盛り込んだ。企業の収益拡大と、労働者の賃金引き上げの「...

神戸市議会、1月補正予算案を可決 住民税均等割のみ・低所得子育て世帯に給付金

【神戸経済ニュース】神戸市議会は30日に開いた臨時議会で、神戸市が提出した23年度1月補正予算案を全会一致で可決した。政府がデフレ脱却のための経済対策に盛り込んだ、住民税の均等割のみ課税する世帯に対し1世帯あたり10万円の給付金を、低所得の子育て世帯に対し児童1人あたり5万円の給付金を、それぞれ支給する予算を計上した。財源はすべて国庫支出金。給付金は、対象者へ年度内の支給をめざす。▽関連記事・神戸市、49...

12月の兵庫県有効求人倍率は1.04倍に上昇 「持ち直しの動きやや弱さ」据え置き

【神戸経済ニュース】厚生労働省の兵庫労働局が30日に発表した2023年12月の兵庫県内の有効求人倍率(季節調整値)は、前月から0.01ポイント上昇の1.04倍だった。足元では飲食店や社会福祉・介護などで新規の求人が増えた。ただ傾向として新たな数値の動きは見て取れず、兵庫労働局は足元の雇用情勢に大きな変化はないと、情勢判断を据え置き。「持ち直しの動きにやや弱さがみられる」との見方を11カ月連続で示した。「物価上昇等が...

今日の株式・続伸か、米ダウが過去最高値 日経平均3万6300円近辺に上昇も

【神戸経済ニュース】30日の東京株式相場は続伸しそうだ。前日の米株式相場が上昇したのが追い風になり、日本株にも買いが先行するとみられる。日本株への先高観は引き続き根強く、ハイテク株を中心に買いを集めるとみられる。外国為替市場で円相場は1ドル=147円台に上昇したことで、自動車など輸出関連株には利益確定の売りが出やすい。それでも日経平均株価は3万6300円近辺に上昇する展開もあるだろう。 29日の米株式市場で...

神戸の予定・30日 兵庫県政労使会議、神戸市議会が臨時会

【神戸経済ニュース】・23年1月の兵庫県有効求人倍率・神戸市議会臨時会・神戸市が能登半島地震の被災地支援で退職者先遣調査グループの出発式(9:00)・兵庫県政労使会議(兵庫県公館、10:00)・兵庫県第6回分収造林事業のあり方検討委員会(兵庫県庁、10;00) (併催・第2回分修造林事業のあり方検討委員会・財務部会)・兵庫県第3回有機農業を含む環境創造型農業推進施策検討会(13:30)・「ひょうごあるくと大運動会...

斎藤兵庫知事「意見が反映された要請内容」 飛行ルート検証委が中間とりまとめ

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事は29日、関西国際空港と神戸空港の発着枠増加に向けて国が示した新たな飛行ルート案の環境検証委員会(座長・加藤恵正兵庫県立大名誉教授)が同日発表した「中間とりまとめ」についてコメントを発表した。検証委が中間とりまとめに盛り込んだ国への要請について、斎藤知事は「地域住民のみなさまや淡路島市長会からいただいた、これまでの意見が反映された要請内容である」として、賛同す...

蒲島熊本知事、八代港・熊本港の活用を神戸で呼びかけ 「まず2番目の港として」

【神戸経済ニュース】熊本県の蒲島郁夫知事(写真)は29日、同県が神戸市内のホテルで開催した「熊本県ポートセミナーin神戸」で講演し、「九州各県どこでもアクセスしやすい熊本県の港を活用することで、陸送距離の削減、引いてはコスト削減、CO2(二酸化炭素)排出量削減にもつながる」などと述べし、同県が管理する八代港と熊本港の利用を呼びかけた。両港を利用したことがない荷主に対しては、災害時などに備えて日頃から複...

神戸市など「産官学連携」で新法人の設立総会 大学卒業後の定着めざす

【神戸経済ニュース】神戸市と神戸市内の大学などは29日、企業、行政、大学が連携して共通の課題に取り組むための拠点組織として設立した「大学都市神戸産官学プラットフォーム」の「設立総会」を開催した。一般社団法人として昨年11月に設立していたが、参画した企業が集まる総会を開催したのは初めて。今後本格的に活動を展開し、企業の会員などを積極的に募集する。同法人によると、産官学連携を目的とした法人を設立するのは全...

兵庫県、子育て世帯への住宅施策で3億9000万円計上へ 県営住宅に「奨学金枠」

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事(写真=資料)は29日、子育て世帯が住宅を確保しやすくする施策として、2024年度予算に3億9000万円を計上する方針を明らかにした。このうち阪神間を中心に、子育て世帯向けの県営住宅を24年度から3年間で510戸供給したうえで、入居を促進する施策に2億8000万円を計上。県外から阪神間への住み替え支援や、子育てしやすい住居の確保など、民間住宅への入居支援も1億1000万円を計上す...

キムラタン、静岡県の不動産賃貸を買収 小規模も高利回り見込む

【神戸経済ニュース】ベビー・子供服と不動産のキムラタン(8107)は29日、不動産賃貸の「月光園」(静岡県伊豆の国市)の買収すると発表した。月光園の全株式を神戸市に住む個人から31日付で取得する。投資額は1億9600万円(株式の価格1億8400万円、アドバイザリー費用など1200万円、概算値)。不動産事業を拡大する一環としている。 小規模ながら買収後の合理化で高利回りが見込めるとして、買収を決めたという。月光園は3件...

日経平均反発、終値は3万6026円 前日比275円高

【神戸経済ニュース】29日の東京株式市場では日経平均株価が反発。終値は前日比275円87銭高(+0.77%)の3万6026円94銭だった。東証株価指数(TOPIX)も反発した。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter) 神戸経済ニュース<トップ>...

《イベント》兵庫の酒米7品種で醸した地酒56銘柄を飲み比べ 2月9・10日

【神戸経済ニュース】▽行事名:酒米王国・兵庫 酒米で味わう地酒飲み比べ▽概要 :兵庫県産で開発した酒造好適米と産地をPRする。兵庫県産の酒米7品種(山田錦、五百万石、兵庫夢錦、兵庫北錦、フクノハナ、兵庫錦、Hyogo Sake 85)の酒米で醸された兵庫の日本酒35蔵56銘柄の有料試飲を実施。5枚つづり500円のチケットを販売し、銘柄によってチケット1〜3枚で試飲できる。元町商店街150周年事業との連携で、商店街の店舗が日...

今日の株式相場・反発か、押し目買い優勢に 日経平均3万6000円回復も

【神戸経済ニュース】29日の東京株式相場は反発するとみられる。前週末の日経平均株価が下落し、下げ幅が500円近くに広がったこともあり、押し目を拾う動きが広がりそうだ。米経済の軟着陸期待とともに日本株の先高観が強まっており、改めて上値追いになっている日本の半導体関連に改めて買いを入れる動きが想定できる。日経平均株価は3万6000円の節目を終値で回復するかが焦点になるだろう。 前週末26日の米株式市場ではダウ工...

神戸の予定・29日 「大学都市神戸産官学プラットフォーム」設立総会

【神戸経済ニュース】・斎藤兵庫知事が「子育てしやすい県営住宅に向けた意見交換会」に出席(県営尼崎大庄住宅、11:00)・神戸市がフルサトマルカホールディングスによる寄付で感謝状贈呈式(11:00)・一般社団法人「大学都市神戸産官学プラットフォーム」設立総会(スペースアルファ三宮、13:00)・一般社団法人「大学都市神戸産官学プラットフォーム」設立記者会見(KOBE Co CREATION CENTER、13:40)・第3回新飛行経路案...

山陽電、神戸市「神戸登山プロジェクト」と連携強化 寄付100万円・維持活動も参画

【神戸経済ニュース】山陽電気鉄道(9052)は神戸市が2023年度から展開している「神戸登山プロジェクト」との連携を強化する。同社は登山道の老朽危険家屋などへの対策や案内板の整備、登山道の整備・維持などを支援する目的で今月、神戸登山プロジェクトに対して100万円を寄付した。加えて神戸市と新たに協定を結び、同社も直接、登山道維持活動などに参加する。同社が運営する須磨浦山上遊園(神戸市須磨区)や隣接する旗振山(...

(動画)神戸ルミナリエが閉幕 会期中の来場者229万人・東遊園地で消灯式

【神戸経済ニュース】電飾による光の装飾「第29回神戸ルミナリエ」が29日に開幕した。神戸市中央区の東遊園地では消灯式を開催。阪神淡路大震災での犠牲者を思う気持ちを歌った「しあわせ運べるように」の録音を流した後、警備会社の儀礼隊が阪神淡路大震災の犠牲者に対する鎮魂の敬礼とともに消灯した。儀礼隊が退場すると、集まった人の間から拍手が上がった。 神戸ルミナリエ組織委員会は28日、10日間の会期を通じた来場者が22...

今週の予定・1月29日〜2月4日 さくらKCS・AREHDなど4〜12月期決算

【神戸経済ニュース】▽1月29日(月)・一般社団法人「大学都市神戸産官学プラットフォーム」設立総会(スペースアルファ三宮、13:00)・第3回新飛行経路案の環境検証委員会(大阪赤十字会館=大阪市中央区、14:00)・熊本県ポートセミナー in 神戸(16:00)・能登半島地震・神戸市被災地支援対策本部員の第2回本部員会議(16:00)▽1月30日(火)・23年1月の兵庫県有効求人倍率・神戸市議会臨時会(10:00)・兵庫県政労使...

神戸ルミナリエ、会期10日間の来場者数229万人 有料エリアは15万人

【神戸経済ニュース】神戸ルミナリエ組織委員会は28日、同日閉幕した「第29回神戸ルミナリエ」の来場者数が10日間の会期を通じて229万8000人(速報値)だったと発表した。このうちメリケンパーク(神戸市中央区)に今回初めて開設した有料エリア(写真)の来場者数は15万0400人だった。(写真は18日の試験点灯) 日別で最も多かったのは27日の38万3000人(うち有料エリア2万人)、も少なかったのは初日だった19日の13万3000人(...

久元神戸市長「100年後には緑したたる神戸に」 「どデカい緑にする」パネル討論

【神戸経済ニュース】神戸市の久元喜造市長(写真の左から3人目)は27日開催した、東遊園地など市庁舎周辺の空間活用に関するパネル討論会で「この場所が適切かどうか」と前置きしながらも、「100年後には緑したたるような神戸にしたい」「もうとにかく、どデカい緑にする」と市街地緑化への意欲を改めて強調した。「そういうことを担当してもらうために、この1月に就任していただいたのが黒田慶子副市長だ」と説明した。黒田副...

広告

広告

カレンダー

12 | 2024/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告