アシックス、初の個人向け社債を12月8日起債 「OneASICS」浸透もねらう

【神戸経済ニュース】スポーツ用品大手のアシックス(7936)が12月8日に発行条件を決める3年物の社債は、同社としては初の個人向けになる。発行額は150億円を予定。利回りの仮条件として0.33〜0.77%を提示した。愛称を「OneASICS債(ワンアシックス債)」とした。申し込み期間は12月11〜19日を予定。払込日は12月20日。格付けは日本格付研究所(JCR)から「A+(シングルAプラス)」を取得した。 同社によると個人向け社...

神戸鋼が続落、値下がり率10位 株数最大5.27%増加で希薄化懸念

終値 1703円50銭 前日比76円50銭安(-4.30%)【神戸経済ニュース】29日の東京株式市場では神戸製鋼所(5406)が続落。この日の安値で引けた。東証プライムの値下がり率ランキングでは10位に並んだ。取引開始直後から売りが優勢で、売買高も176万株と前日の2倍超に膨らんだ。前日夕方にユーロ円(海外円)建ての新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行し、約500億円を調達すると発表。最大で発行済み株式数が5.27%増えるこ...

日経平均3日続落、終値は3万3321円 前日比87円安

【神戸経済ニュース】29日の東京株式市場では日経平均株価が3日続落した。終値は前日比87円17銭安(-0.26%)の3万3321円22銭だった。東証株価指数(TOPIX)も3日続落。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter) 神戸経済ニュース<トップ>...

兵庫県、総額642億円の12月補正予算案 道路・河川・港湾などに421億円

【神戸経済ニュース】兵庫県は29日、総額642億円8200万円の2023年度12月補正予算案を発表した。国の経済対策による補正予算をふまえてインフラ整備を進める。新温泉町の国道178号(浜坂道路2期)の改良工事など道路工事、西宮市〜尼崎の武庫川で河道拡幅など河川工事、神河町での砂防えん堤整備、南あわじ市・福浦港での防波堤整備など、「防災・減災、国土強じん化の推進」で421億0900万円を計上する。同時に物価高騰を受けた医...

日本製麻、宮森前社長に取締役辞任勧告 取締役会で職務停止継続も決議

【神戸経済ニュース】麻袋大手の日本製麻(3306)は29日、宮森宏和前社長に取締役辞任と7月以降の役員報酬返還を勧告したと発表した。28日の取締役会で決議したうえで、宮森前社長に通知したという。同氏が創業者で会長を務めるゴーゴーカレーグループ(金沢市)が、日本製麻株を株式市場で取得したことを巡る特別調査で、株式取得がインサイダー取引に該当しうると結論づけられたのを受けた措置。 28日の取締役会では、宮森氏の...

住友ゴム、材料開発・調達でCO2削減25%の目標 自社55%減に強化・30年

【神戸経済ニュース】タイヤ大手の住友ゴム工業(5110)は28日、サプライチェーン(供給網)全体の二酸化炭素(CO2)排出量実質ゼロ(カーボンニュートラル、脱炭素)に向けて、2030年には「材料開発・調達」の分野で21年比25%削減、「物流」では同10%削減をめざす。「販売・使用」「回収・リサイクル」の分野ではタイヤの転がり抵抗低減や長寿命化、摩耗したゴムを張り替えるリトレッドタイヤの生産能力拡大などで対応する。...

今日の株式相場・軟調か、円相場147円近辺に上昇 3万3200円台に下落も

【神戸経済ニュース】29日の東京株式相場は軟調な値動きになりそうだ。外国為替市場で円相場が1ドル=147円ちょうど近辺と、およそ2カ月半ぶりの水準に上昇したのを見て、自動車など輸出関連株に利益確定の売りが続くとみられる。日経平均株価は3万3200円台まで下落する展開もあるだろう。ただ足元での値ごろ感や、内需関連株の好業績などもあり、日経平均先物などに押し目買いが入り、相場全体を下支えする可能性が残る。 28...

神戸の予定・29日 神戸市議会が開幕

【神戸経済ニュース】・客船ダイヤモンド・プリンセスが入港(ポートターミナル、6:30)・神戸市議会本会議(10:00)・客船ダイヤモンド・プリンセスが出港(ポートターミナル、19:30)・ルミナリエ宝くじ(第2761回近畿宝くじ)発売・いい肉の日、神戸牛×灘の日本酒ペアリングイベント(灘五郷酒処)・(予備日)六甲北有料道路・柳谷ランプ有野入口を夜間閉鎖(21:00〜5:00)・神戸市が2023国際ロボット展に出展(東京ビ...

神戸市、係留中の練習船に電力供給 「陸電」新港第1突堤で利用開始

【神戸経済ニュース】神戸市は28日、新港第1突堤で係留中の船に陸上から電力供給するシステム(陸電)の利用を開始した。第1号の船舶は海技教育機構(横浜市)の大成丸。3相交流で2系統のため6本の電線で、岸壁に設置した電力の供給設備と大成丸を接続した(写真左)。そのうえで関係者が乗船し、機関制御室で発電機からの電力供給を停止。非常電源による明かりだけで薄暗くなった中で、機関長に促された神戸市の担当者が陸上...

アシックス新中計、26年12月期の営業益800億円以上に デジタルでブランド向上

【神戸経済ニュース】アシックスは28日、最終年度である2026年12月期の連結営業利益の800億円以上、営業利益率12%前後などとする目標を盛り込んだ、新たな中期経営計画を発表した。売上高は年平均で7〜10%の成長をめざす。引き続き付加価値の高い高機能ランニングシューズ(パフォーマンスランニング)をけん引役に、世界の各地域でのブランド力向上を通じて販売の拡大をめざす。会員サービス「OneASICS(ワンアシックス)」で...

神戸鋼、5年物ユーロ円CBの転換価格2456円、7年物は2349.5円

【神戸経済ニュース】神戸製鋼所(5406)は28日、12月14日に発行を予定するユーロ円(海外円)建ての新株予約権付社債(転換社債=CB)の転換価格が決まったと発表した。5年物の転換価格は2456円で、同社株の28日終値を37.98%上回る水準になった。7年物は2349円50銭で、28日終値を31.99%上回る。 今回発行するユーロ円CBによる両年限の新株予約権が全部、今回の転換価格で行使されると発行済み株式数は現在に比べて5.27%...

広告

広告

カレンダー

10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告