シャルレが6.8%上昇 2期連続赤字の回避を好感、中計見直しは消化難か

終値 407円 +26円(+6.82%)【神戸経済ニュース】31日の東京株式市場では、婦人下着など訪問販売が主力のシャルレ(9885)が反発。一時は前日比30円高の411円まで上昇。終値でも東証スタンダード市場の値上がり率ランキングで21位に並んだ。前日大引け後に2024年3月期の連結最終損益が3億1000万円の黒字(前期は7億4000万円の赤字)になりそうだと発表した。従来予想である6000万円の赤字から上方修正。収益の改善で2期連続...

神戸電鉄が大幅反発 今期20年ぶり復配、財務体質が改善で

終値 2766円 +149円(+5.69%)【神戸経済ニュース】31日の東京株式市場では神戸電鉄(9046)が大幅に反発。大引け間際に一時前日比153円高の2770円まで上昇した。前日大引け後に、2024年3月期の連結業績予想を上方修正。あわせて24年3月期末の株主を対象に1株あたり10円の配当を実施すると発表した。04年3月期末以来20年ぶりの配当で、今後も安定的な配当を継続する方針を示したことで、株主への利益配分強化を好感した買い...

日経平均反発、終値は3万0858円 前日比161円高

【神戸経済ニュース】31日の東京株式市場では日経平均株価が反発。終値は前日比161円89銭高(+0.53)の3万0858円85銭だった。東証株価指数(TOPIX)も反発。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter) 神戸経済ニュース<トップ>...

8月の兵庫県一致指数、2カ月ぶり低下 基調判断「悪化」に下方修正

【神戸経済ニュース】兵庫県が31日に発表した8月の兵庫県景気動向指数(兵庫CI、2015年=100)は、景気の現状を示す一致指数が前月比2.5ポイント低下の84.7だった。2カ月ぶりに低下した。国内の個人消費は堅調に推移しているが、海外需要の減速などで産が伸び悩む動きになったのを反映したようだ。兵庫県は同指数の動きによって判断する景気の基調判断を「悪化を示している」と下方修正した。 一致指数の低下は、機械工業生産...

シャルレ、神戸市須磨区の自社ビル売却へ 本社機能ポーアイ「本店」に回帰

【神戸経済ニュース】婦人下着の訪問販売などを手掛けるシャルレ(9885)は30日、本社機能を置く神戸市須磨区の自社ビル(写真=資料)の土地と建物を売却すると発表した。働き方改革を推進する一環として、テレワークを進めるなど出社率が低下していることなどに対応する。本社機能は現在、西日本の営業部門の拠点としている神戸市中央区・ポートアイランドの自社ビルに移転する。須磨区のビルの土地・建物の売却の詳細は決まり次...

シャルレ、今期最終黒字3.1億円に上方修正 シャワー下振れなどで中計見直し

【神戸経済ニュース】婦人下着の訪問販売などを手掛けるシャルレ(9885)は30日、2024年3月期の連結最終損益が3億1000万円の黒字(前期は7億4000万円の赤字)になりそうだと発表した。従来予想である6000万円の赤字から上方修正。2期連続の最終赤字を回避する。6月に実施した衣料品類の値上げ前に駆け込み需要が発生し、収益が押し上げられたのを通期予想に反映した。新型コロウイルスの影響が後退し、訪問販売の事業環境が改...

9月の兵庫県有効求人倍率1.01倍に上昇 「持ち直しの動きに弱さ」据え置き

【神戸経済ニュース】厚生労働省の兵庫労働局が31日に発表した9月の兵庫県内の有効求人倍率(季節調整値)は、前月から0.02ポイント上昇の1.01倍だった。有効求人倍率は4カ月ぶりに1倍を上回った。ただ景気の先行き不透明感から雇用が多い建設業や製造業の間で、人手不足でも新たに従業員を採用するには慎重な動きが続いている。求職数の減少も続いた。このため兵庫労働局は足元の雇用情勢に大きな変化はないとみて、情勢判断を...

今日の株式相場・軟調か、金利上昇に警戒感 日経平均3万0500円近辺で推移も

【神戸経済ニュース】31日の東京株式相場は軟調な値動きになりそうだ。日銀が31日まで開く金融政策決定会合で、(イールドカーブ・コントロール、YCC)の再修正を議論していると伝わった。現在1%としている長期金利の上限を柔軟にする案が有力といい、金利上昇に対する警戒感から株式が売られる展開が想定される。円相場の上昇にもつながりやすく、輸出関連株なども売られやすい。日経平均は3万0500円近辺で軟調な値動きが予...

神戸の予定・31日 客船レガッタ初入港、フジッコなど4〜9月期決算

【神戸経済ニュース】・9月の兵庫県有効求人倍率・8月の兵庫県景気動向指数(速報値)・KOBE2024世界パラ陸上「全国キャラバン」出発式(国立競技場=東京・信濃町、11:00)・兵庫・神戸スマートシティミートアップ(スペースアルファ三宮、11:00)・客船レガッタが初入港(中突堤、12:00)・第2回兵庫県新型コロナウイルス感染症対策検証PT(災害対策センター、15:30)・客船・飛鳥Ⅱが出港(中突堤、17:00)・4〜9月...

《イベント》予約なしで「富岳」見学も 神戸医療産業都市の一般公開・11月3日

【神戸経済ニュース】▽行事名:神戸医療産業都市 一般公開2023▽概要 :毎年秋に開催している神戸医療産業都市(写真=資料)の一般公開は今回、4年ぶりに完全な現地開催で実施する。病院の裏側が見られるツアーなど人気のイベントは既に予約で埋まっているが、当日参加できるイベントもたくさん用意した。ガラス越しだがスーパーコンピューター「富岳」の実物を見学できたり、動物向け医薬品を開発する獣医師と対話できたりと、...

GセブンHDの4〜9月期、純利益3%増 販管費の増加で営業減益

【神戸経済ニュース】「業務スーパー」「オートバックス」の加盟店を展開するG-7ホールディングス(GセブンHD、7508)が30日に発表した2023年4〜9月期の連結決算は、純利益が前期比3%増の22億円になった。前年同期に特別損失として計上していた、創業者の退職慰労金5億円がなくなったほか、特別利益に投資有価証券の売却益1億2700万円を計上。コスト高による営業減益を補って最終増益を確保した。 売上高は9%増の93...

神戸電鉄、20年ぶり復配で期末10円配に 旅客収入増加で通期予想を上方修正

【神戸経済ニュース】神戸湊川〜有馬・三田が主力の神戸電鉄(9046)は30日、2024年3月期末に10円の配当を実施すると発表した。従来予定は無配だった。新型コロナウイルスの影響を受ける中でも、継続的に自己資本を増やすことができたことから、04年3月期以来20年ぶりに配当を実施できると判断したという。自己資本比率は前期末に23.0%(1株あたり2529円)まで回復した。 自己資本比率が回復する中で「有利子負債は(ピーク時...

広告

広告

カレンダー

09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告