川重、米P&Wのエンジン不具合で損失580億円 4〜9月期に計上

【神戸経済ニュース】川崎重工業(7012)は2023年4〜9月期の連結決算(国際会計基準)で、開発に参画している航空機エンジンの製造工程で不具合が発生したため、約580億円の2023年4〜9月機に計上すると発表した。同社は9月12日に、米航空防衛大手のRTX(旧レイセオン・テクノロジーズ)が傘下のプラット&ホイットニー(P&W)の航空機エンジン600~700基を回収する必要があると発表。川重は同社の業績にも影響が出る可...

日経平均3日ぶり反落、終値は3万0601円 前日比668円安

【神戸経済ニュース】26日の東京株式市場では日経平均株価が3日ぶりに反落した。終値は前日比668円14銭安(-2.14%)の3万0601円78銭だった。東証株価指数(TOPIX)も3日ぶりに反落した。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter) 神戸経済ニュース<トップ...

今週末のメリケンパーク カワサキワールドのミニ鉄道フェスタ

【神戸経済ニュース】当面のメリケンパークでの行事予定は以下の通り。(情報提供:神戸港"U"パークマネジメント共同事業体)▽10月28日(土)、29日(日)・ミニ鉄道フェスタ!in メリケンパーク 2023 (ミニ鉄道に乗れるイベント) 主催:カワサキワールド・大道芸パフォーマンス(円形広場)・ストリートライブ(円形広場)▽10月29日(日)・ストリートライブ(三角広場)▽11月3日(金・祝)〜5日(日)・KOBE NIGHT PICNI...

住友ゴム、「路面変化にゴムが対応するタイヤ」24年秋に発売 モビリティショー

【神戸経済ニュース】タイヤ大手の住友ゴム工業(5110)は26日、路面状態に対応してゴムの性質を変化させる技術「アクティブトレッド」を初搭載した次世代のオールシーズン(全季節用)タイヤを24年秋に発売すると発表した。雨が降ったり、路面が凍結したりといった路面状態では、タイヤのゴムが軟らかくなって路面にしっかり密着。タイヤを空転させず、安全に走行できるようにする。タイヤの構造を工夫する全季節用タイヤは近年、...

今日の株式相場・反落か、米ハイテク株安が重し 再び3万1000円割れに

【神戸経済ニュース】26日の東京株式相場は3営業日ぶりに反落しそうだ。前日の米株式市場でハイテク株が売られ、相場全体を押し下げた流れを引き継ぎそうだ。日本の半導体関連は前日に上昇が目立ったこともあり、短期的な利益確定の売りも出やすい。円相場が1ドル=150円台まで下落したが、背景にある米長期金利の上昇は、米株安を連想させるだけに円安だけを手掛かりに買いを入れるのは難しそうだ。日経平均株価は再び3万1000...

神戸の予定・26日 関西広域連合委員会、AREHDが4〜9月期決算発表

【神戸経済ニュース】・第107回神戸市交通事業審議会(13:00)・神戸鋼が電力事業の説明会(オンライン、13:00)・連合兵庫第19回定期大会(神戸メリケンパークオリエンタルホテル、13:00)・第1回兵庫県新型インフルエンザ等対策有識者会議(災害対策センター、15:30)・関西広域連合委員会(NCB会館=大阪市北区、16:10)・斎藤兵庫知事が「ツーリズムEXPOジャパン2023大阪・関西」で兵庫の魅力紹介(インテックス大阪...

アシックス、29年ぶり「副社長」復活 本社機能を強化で・24年1月から

【神戸経済ニュース】スポーツ用品大手のアシックス(7936)は2024年1月1日付の社長交代を機に機構改革し、1994年7月から空席になっていた「副社長」をおよそ29年ぶりに復活させる。社長を補佐する経営チームを構築し、本社部門を大幅に強化するのがねらい。11月28日に発表を予定する次期の中期計画「中期経営計画2026」を推進する体制を整える。(写真は神戸市中央区のアシックス本社=資料) アシックスの社長には1月1日付...

スカイマーク、神戸〜下地島便が就航3年 宮古島市長「地域と航空会社が一丸」

【神戸経済ニュース】スカイマーク(9204)が運航する神戸〜宮古(下地島)便など、下地島を発着する同社3路線が25日に開設から3年を迎えた。同社は国土交通省による「羽田発着枠政策コンテスト」に提案応募し、羽田〜宮古(下地島)便のトライアル運航を始めたのと同時に、神戸からも下地島への運航を開始。神戸〜下地島便は、国内大手2社以外で関西と宮古島市を結ぶ唯一の路線として定着し、人気路線の1つになっている。 神...

神戸港、7月のコンテナ総取扱個数4.4%減 外貿コンテナの減少続く

【神戸経済ニュース】神戸市が25日に発表した7月の神戸港の統計によると、同月の神戸港コンテナ総取扱個数は前年同月比4.4%減の23万6283個(20フィートコンテナ換算)だった。2カ月連続で前年同月を下回った。 輸出コンテナは7.6%減と4カ月連続で前年比減、輸入コンテナも3.9%減と4カ月連続で減少と、外貿コンテナの減少が目立った。 神戸税関が発表した7月の貿易統計では、半導体製造装置やゴム製品の輸出、自動車の部...

カルナバイオ、治験中の2薬剤にWHOが一般名

【神戸経済ニュース】創薬ベンチャーのカルナバイオサイエンス(4572)は、関節リウマチなど炎症性免疫疾患の治療薬として開発する薬剤「AS-0871」と、がん治療薬として開発する「AS-0141」について世界保健機関(WHO)が国際一般名称(INN)を付けたと発表した。AS-0871は「sofnobrutinib」、AS-0141は「monzosertib」とした。カルナバイオによると、カタカナでの表記法は未定という。 AS-0871、AS-0141ともに同社が独自に...

神戸空港、4〜9月期の旅客数4年ぶり過去最高170万人 9月は16%増

【神戸経済ニュース】空港運営会社の関西エアポートグループが25日に発表した2023年4〜9月の神戸空港旅客数は、前年同期比22%増の172万9965人だった。これまでの過去最高だった19年4〜9月期の170万4738人を上回り、4年ぶりに過去最高を更新した。発着枠拡大に伴う増便と、航空需要の回復を追い風に、新型コロナウイルスの感染拡大前を上回る旅客が神戸空港を利用した。 23年4〜9月の旅客数を19年4〜9月期と比較すると1...

広告

広告

カレンダー

09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告